人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

23日・遺産車両見学会

2021-10-22 掲載

(北見市/告知)

北見市内の鉄道遺産展示場で

常盤町の旧国鉄車両を公開

 NPO法人オホーツク鉄道歴史保存会主催の遺産車両見学会が23日(土)午前10時〜午後3時、北見市常盤町の鉄道遺産展示場で開かれる。

 ハッカ記念館近くの展示場には旧国鉄のラッセル式除雪車両や郵便専用車両、客車など個人所有の7両が並ぶ。同保存会は今年7月に発足。さきごろ特定非営利活動法人の認可を受け、老朽化の目立つ鉄道遺産の保存修復活動を本格化させている。

 当日は車両の内部を公開し、損傷状況や補修が必要な箇所の説明、記録映像の上映などを行う。元国鉄職員による車両解説は午前11時と午後1時半から各30分。近くに駐車場がなく、バスなどの利用を呼び掛けている。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 遺産車両
  • 見学会

関連記事