人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

シリーズ北見市の文化財 (51)

2021-11-09 掲載

(北見市/本誌連載・歴史)

ほたて養殖発祥之地碑

1983年、常呂漁協が建立
先人の偉大な先見の明たたえ

 ほたて養殖発祥之地碑は1983(昭和58)年、北見市常呂町栄浦のサロマ湖畔に建立された。ホタテ貝をかたどっている。

 常呂漁業協同組合が常呂町開基100年を記念し、組合員一同の総意に基づき、現在のホタテ貝養殖漁業の礎として、さまざまな困難に直面しながらも増養殖事業に取り組んだ先人の偉大な先見の明をたたえて建立した。 安定したホタテの生産技術を確立した常呂は、日本有数のホタテの産地として名を馳せている。(成)

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 文化財

関連記事