網走市・水谷市長、4選めざす

2022-09-23 掲載

(網走市/政治)

後援会が事務所開き

「〝市民党〟核に市政運営続けたい」

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 網走市の水谷洋一市長(59)は、10月30日告示、11月6日投開票の網走市長選挙に4選めざして立候補することを表明し、今月21日には水谷氏の後援会が市内に事務所開きをした。

 後援会の事務所開きで水谷氏は「市長になって12年。その初心を振り返ると、市民党と私は申し上げた。一党一派に属せず、市長を志せていただいた。これからの市政運営にあたっても、市民党を核にしながら、私はその歩みを一つ一つ続けたい」とした上で、「(子育て世代の)お母さんの声を政策として反映していきたい」などと述べ、集まった市民に支援を求めた。

 来賓には武部新衆議院議員らが招かれ、水谷氏に応援メッセージを送った。

 現時点で、網走市長選挙に立候補を表明したのは水谷氏だけ。網走市長選挙は前回(平成30年)、前々回(同26年)ともに水谷氏以外に立候補者はおらず、無投票となった。(大)

キーワード

  • 事務所開き

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー