遊漁船 第18喜共丸

【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】Top

■住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東

■TEL:090-8425-9122

■出港時間:4:30~6:00 ※季節により変わります

■乗船場所:ウトロ漁港

■船長:佐藤隆

■ブログ:遊漁船『第18喜共丸』のブログ

■Twitter:#18_kikyou

■Instagram:#satoutakashi18

■YouTubeチャンネル:TAKAチャンネル

 

☆空き状況はブログに掲載しておりますのでご確認ください


お知らせ

【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】Top

【常呂沖で桜鱒】

5月17日から常呂沖で桜鱒釣りやってます。

皆様のご利用お待ちしております。


 

知床ウトロ漁港の遊漁船(釣り船)『第18喜共丸』、船長の佐藤です。

知床半島のウトロ漁港より毎年5~11月末まで営業しております。

主にカレイ・ホッケ・ソイ・ブリ・カラフトマス・サケ・イカ等をターゲットに船釣りを楽しんで頂いております。

皆様のご予約・ご来船、心よりお待ちしております。

 


【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】twitter

最新情報はこちら


 

料金表

【ウトロ沖サケ釣り】
乗船料:10,000円
(ライセンス料込)

国内で唯一、秋サケの船釣りにライセンス制が設定されているウトロ沖。

秋サケの水揚げが日本一の地域だけに魚影の濃さは間違いなし。

9月1日~25日の短期間だけのライセンス制で近隣の地区から期間中だけの入港もあるので、シーズンを通してお祭りのような一番の賑わいをみせます。

3~8kgのサケの魚体が船に次々と上がる様はエキサイティングです。

主に三本針の胴付仕掛けでエサにサンマやカツオを付けるエサ釣りです。


【ウトロ沖五目釣り】
乗船料:10,000円

5~11月下旬まで楽しめるウトロ沖の五目釣り。

近年、オホーツク海での漁獲が激減しているホッケも他地域に比べると多い!?

根魚は地元ではアオゾイで親しまれている(クロメヌケ)やヤナギノマイ、マダラなど美味しい魚をシーズンを通して狙える魚影の濃さです。

10~11月初旬まではマイカの昼釣りも盛んです。


【ブリジギング】
乗船料:10,000円

近年、北海道への回遊数が激増で、すっかり狙って釣れるターゲットとして定着したブリの日本最北東端の海域です。

産卵地域より一番遠いところなので、平均的に魚体が大きいものが多いのが特徴です。

ほとんどが本州で言うワラサ~ブリサイズです。

同じ時期に回遊してくるシイラも狙えるので、キャスティングのタックルも有ったほうが良いかもしれません。


【ウトロ沖カレイ釣り】
乗船料:8,000円

船釣りの入門編であり、最も釣り人により釣果が変わる釣りもののカレイ。魚探に映らない船長泣かせな魚です。

ウトロ沖では例年7月初旬~10月いっぱい楽しめます。

地元の漁業者はほとんど獲らないので、良型のマガレイ、クロガシラが狙えます。


【ウトロ沖カラフトマス】
乗船料:10,000円

毎年、お盆(8月13日~16日)限定でやっているカラフトマスのルアー釣り。

知床半島の徒歩では行けない河口へ船を寄せてアンカーリングしての釣りです。

アンカーで固定して、エンジンを止めるので魚にプレッシャーが掛かる事もなく驚くほど釣れます。

日が昇りきるとあまり釣れなくなるので、この釣りだけは2時頃の出港となります。

 

お客様の様子

【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】お客様の様子・2021/08/13

【2021年09月02日(木)】

皆さん釣れました。

 

【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】お客様の様子・2021/08/13

【2021年08月13日(金)】

今年は去年違って聞いてはいましたがゲキシブでした。がマスが22本で鮭が2本釣れました。

 

釣り船紹介

【北海道斜里町ウトロ|第18喜共丸|遊漁船・舟釣り・釣り船・釣り・オホーツク・知床・漁港】Top

【第18喜共丸(ききょうまる)】

定員:12名

探見丸搭載

水洗トイレ有

 

第18喜共丸