北見 網走 オホーツク特選街ロゴ

NPO法人 北見文化連盟

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】

住所:北海道北見市北四条東4丁目11番地2

電話:0157-22-0099

FAX:0157-22-0099

 

 

 

 

北見文化連盟は、北見地方の個人や文化団体に対し、相互の交流、連絡協議、文化活動などを通じてオホーツク文化圏の確立・発展に寄与し、次世代を担う子ども達の文化土壌を豊かにすることを目的とする団体です。

 

加盟文化団体の活動支援にも力を注いでいます。

 

■北見文化連盟の活動内容

北見文化連盟は年間を通して様々な活動を行っております。

 

市民大学講座の開催

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】市民大学講座

 市民の生涯学習意欲と文化意識の向上を目指して、各分野のスペシャリストを講師に実施しています。時代のニーズにあった市民の関心の高い内容を模索して、高齢化、医療、災害、極東ロシア等の内容となってきています。

 

文化交流会の開催

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】文化交流会

 昭和51年(1976年)時は屋外にて開催でしたが、平成15年(2003年)より屋内にてビールパーティ形式に変わりました。「飲んで食べて文化を語り合おう」をモットーに、会員の皆さまに精魂込めた珠玉の作品のご提供をいただき、市民及び会員相互の交流を深めます。

 

総合芸術祭(きたみ市民芸術祭)の開催

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】総合芸術祭(きたみ市民芸術祭)

 舞台部門・展示部門を中心に日頃鍛錬の成果を市民に披露し、文化の関心を高め芸術の秋を満喫していただきます。

2019年総合芸術祭の様子は、こちら

 

北見文化賞授賞式の開催

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】北見文化賞授賞式
【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】北見文化賞授賞式

 北見文化賞規程により、それぞれの分野で永年にわたる文化活動と、指導者として初心者の育成と普及発展に貢献された受賞者を選考して表彰します。

下記リンクにて歴代受賞者をご覧いただけます。

※PDFファイルとなっております。スマホなどのモバイルなどでご覧の際は通信量にご注意ください。

北見文化賞歴代受賞者

 

経済の伝書鳩2019年10月8日に記事にて北見文化賞授賞式が掲載されました。

記事は、こちら

 

林白言文学賞授賞式の開催

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】林白言文学賞授賞式

 北見文化連盟初代会長林白言氏の死去により、平成8年(1996年)に「林白言文学賞」が創設されました。オホーツク地域関連の著書の優れた文学書を選考し表彰します。

 

【応募規程】

1.対象作品

平成30年11月1日から令和元年9月30日までに出版された創作集(小説・評論・ルポなど)および詩歌集(短歌・俳句・川柳・詩)。

2.応募資格

網走管内在住者 出身者 『文芸北見』『市民大学』 に関わるなど地域にゆかりのある方。

3.応募方法

令和元年10月5日までに文学賞会議宛へ簡単な作者略歴を添え1件につき5冊の作品集を送本のこと。

本は返却しません。小説・創作等は雑誌掲載の作品も可。自薦他薦を問いませんので、多数応募下さい。

4.選考結果発表

令和元年12月上旬。北海道新聞、情報紙等

5.賞

賞状・楯・賞金5万円  および北海道新聞からの副賞

 

ポスターはコチラでご覧いただけます。(PDFファイル)

 

その他の事業

【北海道北見市|北見文化連盟|NPO法人、文学、絵画、写真、詩吟、短歌、俳句、民謡、舞踊、ダンス、バレエ、書道、華道、太鼓、カラオケ、茶道、演劇】文芸北見

・「文芸北見」の発行

 昭和46年(1971年)に創刊した市民文芸誌です。現在は「文芸北見発刊実行委員会」を中心に企画編集を行い、年1回発行しております。

掲載作品数は、150人の作品694点(創作10編・随筆10編・詩4編・短歌180首・俳句435句・川柳55句)で220頁。オホーツク地域の代表的な文芸誌として七百部発行した。今号は、昨年秋創立百周年記念誌を刊行した常呂の俳句結社「蛙声会」のあゆみを軸に地域文化の変遷を詳細にまとめた「蛙声の記憶」(小山田翠明作)などがある。

文化連盟事務所にて販売しています。書店販売は、福村書店・コーチャンフォー北見店・網走市フジヤ書店に定価1,250円にて販売中です。

 

・「北見文化連盟広報」の発行

北見文化連盟の活動を広報紙で発行しています。

下記リンクよりPDFでもご覧いただけます。

※カッコ内は容量となっております。スマホなどのモバイルなどでご覧の際は通信量にご注意ください。

北見文化連盟広報6号

北見文化連盟広報7号

北見文化連盟広報8号

関連ページ

加盟団体【NPO法人 北見文化連盟】

北見文化連盟に加盟している団体の紹介ページです。ご興味のある方はぜひご覧ください。

沿革【NPO法人 北見文化連盟】

北見文化連盟の歩みを掲載しております。