人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー
Now Loading...

Now Loading...

2017年03月20日(月)掲載記事一覧

tweet

防犯マップ作成

通学路の危険、洗い出し
北見北斗高定時制
北見北斗高校定時制の生徒達が通学の安全確保を目的に、防犯マップを作成した。声かけ、つきまといなどが発生している市街地の危険個所を地図に記し「できるだけ、人通りの多いところを歩く」といった防止策を呼び掛けている。
前年の防災マップに次ぐ、マップ作成第2弾。下校時刻は午後9時を過ぎることから全生徒でまず、校舎周辺の街路灯の数を調べた。その結果、72カ所に設置され、大きな通りは明るいが細い道は街灯設置が少ないことが分かった。これを受け2年生は地理の授業で、学校から半径2キロ以内の危険個所を探った。

 北見警察署の協力を得て、同署ホームページにアップされている声かけや盗撮、身体接触などの事案発生場所を洗い出し、生徒達が「なるべく一人にならない」「コンビニや民家に逃げ込む」といった対策を提案し合い、地図に書き込んだ。

 担当した教諭は「未然防止へ注意を喚起する啓蒙が大事」と話し、目にしやすい廊下に地図を張った。不審者が増えると考えられる春に掛けて、張り続ける。(寒)

公立高校が合格発表

合格者 喜びの声
おめでとう! 弾ける笑顔、つかんだ“満願の春”。17日の公立高校合格発表、受験番号が張り出された各校では、合格に歓喜する生徒達の笑顔があふれました。本紙では今年も「合格者 喜びの声」を掲載。高校生活の目標、将来の夢なども含めた、うれしい“第一声”を2回に分けてお届けします。
北見北斗高校 男子生徒
北見・高栄中

将来は天文学研究者になるのが夢です。夢をかなえるために北斗高校が一番良いと思い、合格を目標に勉強しました。小学5年生からラグビーをやっているので、ラグビー部に入部して「花園」をめざしたいです。


北見北斗高校 女子生徒
北見・北光中

たくさん勉強したので自信はありましたが、発表を見るまではドキドキしていました。合格できてうれしいです。

 演劇部に興味があります。たくさん友達を作って、勉強と部活を両立できるように頑張りたいです。


北見柏陽高校 女子生徒
美幌・北中

将来の夢は看護師なので、看護大学に進学できるよう勉強を頑張りたいと思います。

 中学では吹奏楽部でチューバを担当していました。高校でも続けて部活も頑張りたいですね。柏陽祭も楽しみです。


北見柏陽高校 男子生徒
北見・高栄中

自信はありましたが、合格していてホッとしました。将来は市役所の職員になって、まちづくりにかかわるのが目標なので、夢に向かってしっかりと勉強したい。柏陽祭の行灯(あんどん)行列に参加するのも楽しみです。


北見緑陵高校 女子生徒
北見・北光中

大学に進学したいと思って緑陵を受けました。部活ではバスケットをやりたい。猛勉強をしたので合格できてすごくうれしいです。得意なのは英語かな。将来は理学療法士とかになりたいので理科系の勉強をします。


北見緑陵高校 男子生徒
北見・光西中

兄が緑陵高校に通っていてイメージがよかったので受験しました。合格してほっとしています。将来は例えば消防士とか体を動かす系の公務員になりたいです。バスケットボールをしていたので部活もバスケ部に入りたい。


北見工業高校 男子生徒
北見・東相内中

推薦で合格できました。面接ではしっかりアピールできましたが、これまでにないくらい緊張しました。合格発表を見て両親も大喜びしてくれました。中学で野球をしていたので、4月からは野球と勉強に打ち込みたい。


北見工業高校 男子生徒
北見・光西中

試験はできたので、まあまあ自信はあったのですが、やっぱり発表を見るまでは不安でした。中学ではバスケ部にいたので高校に入ってもバスケを続けたいです。4月から高校生活を精一杯楽しみたいです。


北見商業高校 女子生徒
北見・北光中

発表までちょっと不安でしたが合格してうれしい。中学での部活はバレーボール部でしたが、高校は何をするかじっくり考えます。将来お菓子の店が経営できるよう、さまざまな資格の取得に挑戦します。


北見商業高校 男子生徒
北見・光西中

自分の番号を見つけほっとしました。中学では硬式野球北見リトルシニア球団で活動していました。高校でも部活で野球を続け甲子園出場をめざします。北商祭などの学校行事が楽しみで専門科目の勉強を頑張ります。

入学シーズンに備え排雪ボランティア

北見の北辰土建
通学路すっきり
北見市の北辰土建の社員が17日、市内の東3丁目道路の排雪を行った。

 この通りは北見赤十字病院の東側にあり、同病院に通う患者や小中学生の通学路として利用されている。同社は毎年、新学期の始まる前に通りの雪をボランティアで取り除き、安全性を高めている。

 この日も6人の社員が除雪車両を駆使して北4条通から夕陽ヶ丘通まで約400メートルの排雪を行った。道路脇の雪がすっかり姿を消し、歩きやすくすっきり。(粟)

レディース検診実施へ

美幌町が新年度から
乳、子宮頸、大腸の3がん検診一日で
受けやすさで受診率向上を

美幌町は29年度に「レディース検診」の実施を計画している。女性特有の乳がん、子宮頸がんに加え、がんの部位別死因で上位にある大腸がんの3つの検診を同じ日に受けられる検診。早期発見、早期治療に向け、検診を受けやすくすることで受診率を高める狙い。
町は27年度から、乳がんと子宮頸がんの検診を同じ日に受けられる「併用検診」の日を年1日設けていた。新年度からはこれを拡充。大腸がん検診を加える上、日程も4日間に増やす計画だ。

 大腸がんは、27年の町内のがん部位別死因で、17人で最も多かった。内訳は男性9人、女性8人。28年も肺がんに次いで僅差の2番目だった。

 検診の日程は7月3日と24日、10月6日と7日の予定で、会場はしゃきっとプラザ。子宮頸がん検診は細胞診、乳がん検診はマンモグラフィーで実施。大腸がん検診は便潜血検査で行う。

 対象は子宮頸がんが20歳以上、乳がんと大腸がんが35歳以上。料金は子宮頸がんが500円、乳がんが35~49歳600円、50歳以上500円。大腸がんが200円となっている。

 関連事業費621万円を29年度予算案に計上している。  (浩)

管内「豆」の拠点 大空に着工へ

広域穀類乾燥調製貯蔵施設
女満別神社で安全祈願祭
集出荷体制一本化とブランド化目指し

大空町女満別に整備される広域穀類乾燥調製貯蔵施設の建設工事安全祈願祭が15日、女満別神社で開かれた。管内で生産される豆類が集まる大型拠点施設で、集出荷体制の一元化に加え、オホーツク産豆類のブランド化が期待される。
管内は大豆、小豆など豆類が約3700ヘクタールが作付されている。中でも白花豆は道内の6割強を占めるなど特色ある産地となっている。

 管内の豆類の調製、貯蔵などの施設は、6つの農協などが北見市留辺蘂や網走、美幌、津別、佐呂間、小清水にそれぞれ所有。老朽化が進んでいる施設もあるほか、集出荷体制の一本化による安定供給や、ブランド化を図るため、拠点施設が求められていた。

 大空町は管内の豆類の2割強を占める最大の産地で、地理的にも管内のほぼ中央に位置することなどから13農協の要請を受ける形で整備する。

 施設は豆類や小麦を乾燥させる穀類乾燥調製棟と、豆類を選別して貯蔵する豆類製品貯蔵棟など。道道女満別空港線沿いのめまんべつ農協スタンド西側に整備する。

 乾燥調製棟は鉄骨造2階建て、延床面積は4647平方メートルで、工事費は62億2080万円。製品貯蔵棟は鉄骨造平屋建て、延床面積3471平方メートル。最大3600トンの豆類を貯蔵できる施設になる。

 農水省の産地パワーアップ事業で事業費の約2分の1が補助される。完成は30年3月の予定で、同年6月の稼働開始を目指す。運営管理は北見農業協同組合連合会が担う。

 安全祈願祭は、(株)三共後藤建設など全4社の共同企業体が主催し、関係者約50人が出席。神事で工事の安全を祈った。山下英二町長は「大勢の方々の思いが結実し、着工となる。すばらしい製品をつくるだけでなく、管内の豆類のすばらしさを広める取り組みも進めたい」とあいさつ。北見農業協同組合連合会の佐藤正昭会長は「豆類のブランド化を目指し、しっかりと管内が一つになって頑張りたい」と述べた。  (浩)

美幌商工会議所が通常議員総会

後藤会頭「観光振興、まちなか再開発進める」
JR乗車券販売は町に支援求める
美幌商工会議所の通常議員総会が16日、美幌経済センターで開かれた。
後藤哲也会頭はあいさつで、特に観光振興とまちなか再開発に力を注ぐ考えを示し「観光振興で人口減少をカバーする交流人口を生み出したい。まちなか再開発は昨年、町と協議を始めた。連合商店会とも話をして進めたい」と述べた。

 事業計画では、美幌町の観光振興革新戦略ビジョンに定められた観光まちづくり推進協議会(仮称)を観光物産協会、農協、森林組合などと立ち上げることなどが承認された。

 また、現在、会議所が受託し、経済センター2階で販売しているJR美幌駅乗車券について後藤会頭は「駅(美幌観光物産協会)で販売していただけるようにしたい」としつつも、販売に伴う手数料収入が当初予想されていた200万円を大きく下回り、実質的に赤字だとし「この状態で協会にお願いするわけにはいかない。町に強く支援を訴えかける」との考えを示した。(浩)

「長くて短い85年を顧みて」

3冊目となる自分史作成
訓子府・男性(86)

孫、ひ孫にまだまだ伝えたい
訓子府町在住の男性(86)は3冊目となる自分史「長くて短い85年を顧みて」を作成した。

 男性は14歳で海軍を志願し、神奈川県藤沢海軍航空隊に入隊。戦後は訓子府農協に勤務した。昭和62年から町議会議員を5期20年間務め、4期目の平成15年から議長を務めた。

 自分史は平成24年に「未だ現役 傘寿に感謝して」、27年に「七回目の未歳を迎えて」を作成した。今回は昨年の町開基120記念式典で特別功労表彰を受けた感謝の思い、1、2冊目に書き漏らしたことなどをつづっている。趣味の弓道や1年の我が家の十大ニュースも紹介している。

 「孫やひ孫のために記録に残しておきたいものがたくさんある」と話している。  (成)

「市民の財産、やめてください」

蔵書やDVDに落書き…
北見中央図書館が呼び掛け
北見市立中央図書館の蔵書と館内視聴用のDVDのパッケージに落書きが見つかり、同館は「市民の財産なので、やめてください」と呼び掛けている。

 同館によると、特定の蔵書とDVDのパッケージに小さい「〇」印が書かれているのを職員が2月に見つけ、調べたところ複数にこの印が見られた。利用者が読んだ本、観たDVDを分かるように書いたとみられる。

 同館は借りた図書を通帳に記録できる「貸出履歴機」を導入し、通帳を希望者に無料で配布しており「本やDVDに印を付けず、本は通帳を利用してください」と促している。     (匡)

網走保健所保護犬情報

(1)保護場所…大空町東藻琴
(2)♂
(3)特徴…老犬、毛色は白。黄色い首輪をしている。網走警察署で保護された
※犬の画像などは網走保健所のHPで閲覧できる。

 ◆連絡先…網走保健所(TEL 0152-41-0701)へ。

網走市が放課後児童クラブ員を募集

網走市内の児童を対象に、市は放課後児童クラブ員を募集している。入会費などは無料。対象は、ひとり親・共働きなどで学校から帰宅しても保護者がいない世帯など。詳しくは市こども家庭係(TEL 0152-44-6111)へ。

漁業者からの応援証贈呈

網走漁協と西網走漁協
市内のエコーセンター2000で
網走漁協と西網走漁協の「第3回漁業者からの応援証贈呈式」が網走市のエコーセンター2000で行われた。

 網走川流域の環境保全に繋がる取り組みを行っている個人や団体を支援する。今回は3団体に贈られた。

 贈呈団体は次の通り。

 ▽美幌高校農業クラブ、合同会社大地のりんご、(株)一戸農場(玲)

23日・若者サポートステーション網走出張所

網走市の商店街apt4のまちプラで
若者の就労や進路の悩みに答える、オホーツク若者サポートステーション網走出張所が23日(木)午後1~4時、網走市の商店街apt4のまちプラに開設される。相談無料。

 申し込みは、同ステーション(TEL 0157-57-3136)へ。

25日・網走の道立北方民族博物館で館長講座

網走市の道立北方民族博物館の館長講座「北方民族から学ぶ 30年のフィールド調査より」が25日(土)午後1時半~3時、開かれる。同館の岡田淳子館長が講演する。定員50人。受講無料。

 問い合わせは同館(TEL 0152-45-3888)へ。

端野中・網二中吹奏楽部合同演奏会

北見市端野町公民館で
3月25日
北見端野中学校と網走第二中学校の吹奏楽部による合同演奏会が25日(土)午後6時から、北見市端野町公民館で開かれる。入場料は一般500円、高校生以下300円(未就学児無料)。

 両校の吹奏楽部がそれぞれ演奏し、合同演奏で「ルパン三世のテーマ」などを披露する。端野小学校ウインドオーケストラが賛助出演する。

31日から国税専門官採用試験の応募受付

29年度国税専門官採用試験(1次)が6月11日に行われる。札幌国税局は3月31日からインターネットで応募を受け付ける。

 受験資格は昭和62年4月2日~平成8年4月1日生まれの人など。専用アドレス(http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html)から申し込む。締め切りは4月12日。

 問い合わせは北見税務署(TEL 0157-23-7151)などへ。

4月1日・健康寿命アップ講座

北見市緑のセンターで
野菜ソムリエ上級プロで管理栄養士の辻綾子さんを講師に迎え、健康寿命アップなどを目指す講座「体の内側からの健康・きれい」が4月1日(土)午前10時から、北見市緑のセンターで開かれる。受講無料。定員30人で先着順に申し込みを受け付けている。

 同センター主催のシリーズ企画。辻さんが健康寿命アップのために大切なことや、脳と身体のいきいき体操を指導する。

 申し込みはセンター(TEL 0157-26-3866)へ。

float(-0.015775)