伝書鳩アーカイブズ

※各テーマの記事は最新のニュースから順に掲載しています。

テーマ:スポーツ

全道ベスト8…斜網地区で初

2024-02-22

スポーツ

網走南ケ丘高男子バレー部

 網走南ケ丘高校・男子バレーボール部が、第19回北海道新人大会(2~4日、苫小牧市)でベスト8入りを果たした。斜網地区から同大会のベスト8は初めてで、本番前の〝インフル感染危機〟を乗り越えて奮闘した。主将の佐々木椋汰選手(2年)は「次は高体連全道でベスト4をめざしたい」と張り切っている。

インフルによる練習不足乗り越え

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 同大会には32チームが出場し、トーナメント戦で順位を競った。同部は初戦(深川西高)、2回戦(札幌新川高)ともにセットカウント2―0のストレート勝ちを収め、ベスト8に駒を進めた。

 3回戦は札幌藻岩高校と対戦。セットカウント0―2で敗れたものの、斜網地区の高校で初めてとなる「ベスト8進出」という結果を残した。

 全道大会はベストコンディションで臨んだわけではない。1月中旬から全道本番まで、レギュラーメンバー全員がそろって練習できたのは1日もなかった。

 吹雪、そして部内でのインフル感染拡大が原因で、フルメンバーでの練習は皆無の状況で全道大会を迎えた。

 佐々木主将は「全道では『ひとり一人がラリーを重ねる』ことを意識して試合に臨みました」と振り返る。また、大会前は監督の藤本健太教諭と相手チームを分析した上での戦略を練り、「その作戦がハマった」(佐々木主将)。

 レギュラーメンバーの大半が高校からバレーボールを始めた。全道大会で活躍したリベロの選手(2年)もその1人。「強豪校スパイカーのボールをめちゃくちゃ上げてくれ、チームを救ってくれました」(佐々木主将)

 数年前は「部員2人」という危機的状況にも見舞われた。現在の部員は20人。全道新人大会ベスト8を弾みに、来季の高体連全道大会に照準を合わせている。(大)


訓子府でオホーツク玉入れ選手権

2024-02-22

スポーツ

ビホログリーンロケッツが15年ぶり優勝

特別イベント「くつしたで玉入れ大会」はビホログリーンロケッツレディースが優勝

息の合った競技で優勝したビホログリーンロケッツ == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
息の合った競技で優勝したビホログリーンロケッツ

 第20回記念「オホーツク玉入れ選手権大会」(訓子府町教委、オホーツク玉入れ協会主催)が11日、訓子府町スポーツセンターで開かれた。管内から15チームが出場。美幌町の社会人チーム・ビホログリーンロケッツが2009年以来、15年ぶり4度目の優勝を飾った。

 100個の玉をかごに入れ終わるまでの時間を競う公式ルール。決勝では、連覇を目指し仮装の着ぐるみを脱いで本気モードとなった地元・サックJAPAN2軍(訓子府町)が35秒41。これをビホログリーンロケッツが30秒81で退け、久々の優勝を果たした。

 ビホログリーンロケッツは昨年の全日本玉入れ選手権準優勝の強豪。前田政文監督(62)は「オホーツク選手権は最近なかなか優勝できなくて、どうしても勝ちたい大会だった。若手新人選手が活躍してくれました」と喜びをかみしめ、9月に和寒町で開かれる「全日本大会でも優勝したい」と力強く語った。

 20回記念特別イベントとして行われた「くつしたで玉入れ大会」は37個を入れたビホログリーンロケッツレディースが優勝した。

 準々決勝で26秒81をマークしたビホログリーンロケッツがベストタイム賞、仮装のサックJAPAN2軍にパフォーマンス賞、やまとなでしこwithG(北見市)にアジャタ賞が贈られた。(寒)

QRコードを読み込むと動画が見られます(2/26迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(2/26迄)
ともに全日本大会へ、ビホログリーンロケッツ(手前)とビホログリーンロケッツレディース(後列) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
ともに全日本大会へ、ビホログリーンロケッツ(手前)とビホログリーンロケッツレディース(後列)
惜しくも準VのサックJAPAN2軍 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
惜しくも準VのサックJAPAN2軍

歩くスキーの集いin北見

2024-02-21

スポーツ

自然豊かなコースで爽やかな汗

ベテランから初心者まで参加

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 第28回「歩くスキーの集いin北見」が12日、北見モイワスポーツワールドで開かれた。ベテランから初心者まで75人が参加。自然豊かなコースをそれぞれのペースで歩き、爽やかな汗を流した。

 北見若松小学校の児童は1、2年生が3㌔、3、4年生が6㌔、5、6年生が9㌔のコースに挑戦。それぞれ設定した目標タイムをめざし歩みを進め、力を出し切ってゴールすると達成感に浸っていた。

 主催した北見歩くスキーの会は「健康づくりに歩くスキーを」と3月まで毎週日曜と祝日の午前10時~正午に同会場で活動しており参加を誘っている。(寒)

QRコードを読み込むと動画が見られます(2/25迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(2/25迄)
 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

おけと子ども冬まつり

2024-02-16

行事

手作り競技で冬満喫

スノーフラッグやアイス早食い競争など

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 おけと子ども冬まつり(置戸町地域子ども会育成連絡協議会、町中央公民館主催)が4日、町内のファミリースポーツセンター横特設会場で開かれた。

 子ども人間ばん馬、人間カーリングなど、おとなが用意した手づくり競技で子ども達が楽しんだ。スノーフラッグでは、負けた男の子がどっきりパフォーマンスで驚かせるひと幕も(AR動画参照)。

 コロナ禍で中止になっていたアイスの「ガリガリ君早食い競争」が復活(同)。自信ありげな男の子が思い切りかじりつき、頭を抱え込んだり、涙を流したり。会場の笑いを誘っていた。(寒)

QRコードを読み込むと動画が見られます(2/20迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(2/20迄)
QRコードを読み込むと動画が見られます(2/20迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(2/20迄)
 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

連載 なくなってしまう?網走市のスキー場㊤

2024-02-15

社会

〝天頼み〟年越しオープン続く

 網走市が指定管理者に運営を委ねている、網走レークビュースキー場。人工降雪機がないため、オープンはまさに〝天頼み〟となっており、今季は1月31日に営業開始となった。市は人工降雪機の導入には消極的で、近年の温暖化を踏まえると、〝年越しオープン〟は常態化する可能性もある。市民の一部からは「網走からスキー場はなくなるの?」といった声も本紙に寄せられるようになった。今後、網走のウインタースポーツ文化はどうなってしまうのだろうか。(大)

過去10年で年内オープンは1度のみ

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

■大半は〝年越し〟

 天都山の斜面を利用した網走レークビュースキー場。頂上からは網走湖を臨むことができる。初中級者向きのスキー場として親しまれているが、近年のオープン日は〝年越し〟が目立つようになっている。

 2023(令和5)年度を含めた過去10年の関連データをみると、オープン日が最も遅かったのは19(令和元)年の2月5日だった。次いで、今季の1月31日、22(令和4)年度の1月26日などとなっている。

 過去10年で、1月1日前日までの年内オープンしたのは16(平成28)年度だけ。ほかは1月1日以降の〝年越しオープン〟だった(※表参照)。

人工降雪機なく…

■市民の不安

 人工降雪機のない同スキー場。オープン日は降った雪の量が大きく影響する。まさに天頼みの状況で運営を続けてきたが、近年の気候変動(積雪量や雪質などの変化)により、営業開始日はズレ込む傾向が強まっている。

 今季の網走は、昨年12月にまとまった雪が降ったため、市内スキーファンの間では例年より早いタイミングでのオープンに期待が高まった。

 しかし、今季オープンは1月31日にズレ込み、過去10年では2番目に遅かった。

 年越しオープンが続く現況に対して、市民Aさん(30代男性)は「将来、網走からスキー場がなくなってしまうのでは」と不安な様子。

 小学生2人をお子さんを育てる市民Bさん(40代女性)は「スキーやスケートなどウインタースポーツを地元で楽しめないまちは、子育て世代にとって魅力のないまち。網走もそうなるのかと思うと寂しい」との声を本紙に寄せてくれた。

 ……………………

 財政が厳しいとされる網走市において、高額な人工降雪機は簡単に購入できない。今後、人工降雪機がなければ、〝年越しオープン〟は常態化してしまうのだろうか。最悪はスキー場そのものが網走からなくなってしまうのだろうか。


北見白樺ライオンズクラブが活動助成金を寄付

2024-02-13

社会

北見ハンディキャップスキー協会と北見地域交通安全活動推進委員協に

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見白樺ライオンズクラブ(山中大輔会長)はさきごろ、北見ハンディキャップスキー協会(片山仁会長)と北見地域交通安全活動推進委員協議会(三好勇夫会長)に各5万円の活動助成金を贈った。

 同協会は障がいのある人とサポートをする人で構成。スキーを通じて生涯スポーツの振興に寄与している。同協議会は老人クラブでの交通安全講話や街頭啓発を通じて、事故のない地域づくりに貢献している。

 この日は、北見市内のホテル黒部で同クラブの例会が開かれ、山中会長が寄付金を贈呈。片山会長は「これからも力を合わせて頑張りたい」、三好会長は「交通事故防止に向けて引き続き取り組みたい」と感謝していた。(柏)

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

盛り上がるオホーツクのミニバス熱

2024-02-13

スポーツ

今年も小泉端野が全道3位

互いに刺激し合い高みへ
全道から注目集める

盛り上がる小泉端野ミニバス少年団 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
盛り上がる小泉端野ミニバス少年団

 北見の小泉小・端野小の児童らで構成する、男子のミニバスケットボール少年団「小泉端野」チームが、全道大会で3位に入る活躍をみせた。そのほかの管内代表もベスト8入賞。指導者は「互いのチームが競り合いながら、オホーツク全体のレベルアップにつながっている」とミニバス熱の盛り上がりを歓迎する。

 6年生以下の第49回北海道ミニバスケットボール大会は1月、恵庭市など3会場で開催。全道12地区にそれぞれ出場枠を設け、男女各32チームがトーナメント戦を繰り広げた。

 管内から出場した男子の小泉端野、美幌、北見南の3チームはいずれも初戦を突破。2回戦を勝ち上がった美幌は準々決勝で惜しくも敗れたがベスト8。

 小泉端野は初戦71‐33、2回戦63‐35、準々決勝51‐29と順調に勝ち進み、準決勝では昨春の大会で勝っている札幌代表の白石チームとの顔合わせ。今大会に向けて選手を補強し、このあと優勝する白石に29‐46で敗退した。主将(北見端野小6年)は「1位をめざせるチームだと思っていたので悔しかった。でもディフェンスはどこにも負けていなかった」と胸を張った。

 管内勢は一昨年全道優勝、昨年準優勝と近年、上位争いを繰り広げている。同チームを指導する河崎恭寛監督は「お互いの存在が良い意味で刺激になっている」と身近なライバル同士の相乗効果を語る。オホーツク勢はもはや全道から注目される存在だと言い「来年度もオホーツク勢が道内ミニバスを引っ張っていければ」と意気込みを新たにする。(寒)


ボディコンテスト全国6位

2024-02-09

スポーツ

北見・本間 康祐さん(31)

 北見市内の病院に勤務する柔道整復師の本間康祐さん(31)が、12月に千葉県で開かれたボディコンテストの全国大会、「ゴールドジムジャパンカップ」のメンズフィジーク172㌢以下級で6位に入賞した。

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 本間さんは10月に行われたマッスルゲート札幌大会のメンズフィジーク172㌢以下級で優勝し、ジャパンカップの出場権を獲得した。

 ジャパンカップの同部門には20数人が出場し、2回の予選を経て6人が決勝に進出。本間さんはみごと決勝に残り、目標にしていた6位入賞を果たした。

 本間さんは札幌大会終了後、1週間の休息を経て体作りを再開。同部門で重要視される上半身を重点にトレーニングを行い、並行して減量やポージングの練習にも打ち込んだ。食事面では、緻密なカロリー計算に基づき、決まった時間に決まった量を食べるストイックな生活を自らに課し、完成度を高めたという。

 目標の入賞を手にしたものの「できればもっと上の順位がよかった。上位の選手に比べると、まだ甘さがあった」と悔しさもにじませる。

 今年1年は体作りに専念し「来年はボディビル部門に挑戦したい」と意気込んでいる。(柏)


北見柏陽高空手部が女子組手で躍動

2024-02-02

スポーツ

道選抜大会で準優勝…3月の出場権を獲得

大舞台で1勝を
いざっ全国へ

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見柏陽高校空手部は、さきごろ釧路市で開かれた第41回北海道高校空手道選抜大会・女子団体組手の部(5人制)で準優勝。3月24日に広島県で開催される第43回全国高校空手道選抜大会の出場権を獲得した。

 全道大会の女子団体組手には4チームが出場。北見柏陽は札幌啓成との初戦を3勝1敗1分で勝ち上がり、決勝で札幌手稲と対戦。惜しくも敗れたが、2016年以来8年ぶりに団体組手で全国大会出場を決めた。

 女子主将の瀨尾春乃さん(2年)は「チームとしていい戦いができてうれしい。プレッシャーはありますが、全国大会でもいい試合をして、まずは1勝を目指します」と話している。

 同校空手部の女子選手は次の通り▽瀨尾春乃(2年)、旭瑠璃(同)、髙野弥采(同)、野口愛夏(同)、佐藤絢音(同)、成田衣織(同)、山内一紗(1年)、大隅葵(2年、マネージャー)。(柏)


ゲームなど交えてフットサルの楽しさ伝授

2024-01-31

スポーツ・教育

エスポラーダ北海道・吉田 順省さん

津別小の2、3年生に指導

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 フットサルクラブ・エスポラーダ北海道の吉田順省さんが29日、津別小学校を訪れ、2、3年生43人にフットサルの楽しさを伝えた。

 吉田さんは2015(平成27)年までエスポラーダの選手として活躍。現在はスクールダイレクターとして子どもたちを指導している。

 この日の教室ではまず、ユーモラスな動きを交えながらドリブルを指導。「足で優しく、押すように触れるとボールが〝迷子〟にならず上手に動かせる」などとコツを伝授した。

 児童たちは、ドリブルしながら吉田さんに指定された場所に集まったり、シュートをゴールに決めてボールを渡すチームリレーなどのゲームに夢中で取り組んだ。「がんばれー!」とチームメートに声援を送る児童たちの姿に、吉田さんは「チームワークが大切。友だちを応援していて感動したよ」と評価していた。(浩)


「抗重力筋」鍛え、100歳まで生きよう

2024-01-30

社会・スポーツ

スポーツトレーナー・部田 夏子さん、研修会で講演

「よっこいしょスクワット」ストレッチを伝授

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 訓子府町スポーツセンターなどでインストラクターを務めるスポーツトレーナーの部田(とりた)夏子さんが、北見地区交通安全指導員連絡協議会の研修会で講演。「抗重力筋(こうじゅうりょくきん)を鍛えよう」と健康で活躍するためのストレッチを紹介した。

 地球の重力にあらがって、姿勢を保つために働く筋肉が抗重力筋。部田さんは「元気に100歳まで生きたいと思いませんか」と切り出し「運動することは心も体も脳も鍛えられます」と呼びかけた。

 「へそからみぞおちに掛けて伸ばすことを意識し、特に背中、お尻、ももの大きな筋肉をしっかり使って」と「よっこいしょスクワット」などストレッチを伝授した。「太い太ももは人生の財産です。いつ始めても筋肉はつく。今日からスタートして」と毎日の運動を勧めた。(寒)

QRコードを読み込むと動画が見られます(約30秒、25MB、2/3迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(約30秒、25MB、2/3迄)

日本ベテランズ国際柔道大会で活躍

2024-01-26

スポーツ

北見・中澤 伸一さん、中澤 正さん兄弟

 北見の柔道整復師・中澤伸一さん(55)と高校教諭・中澤正さん(52)兄弟=北見なかざわ道場=(写真右から)は、さきごろ東京都で開かれた日本ベテランズ国際柔道大会に初出場。2人1組の形競技(極の形)で優勝を飾ったほか、兄の伸一さんは組手競技のM6(55歳~59歳)73㌔以下級で3位に入賞。形と組手両種目でメダルを獲得する活躍を見せた。

強豪ひしめく中、2人1組の形競技で優勝
伸一さんは組手で3位入賞「次の人も挑戦を」

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 同大会は30歳以上の選手が対象で、日本人と外国人を合わせて約760人が出場。かつての全日本クラスなど強豪ひしめく高レベルの大会だ。

 全日本柔道形競技大会に数多く出場し、昨年12月に香港で開かれた国際大会・形競技で金メダルを獲得するなど実績十分の中澤ペア。今大会は、形競技「極の形」部門に出場し、2位以下を大きく引き離して優勝。2人は「点数的には満足できるものではなかった」と語り、4月の全日本予選ではさらなる活躍を誓う。

 兄の伸一さんはこのほか「自分自身の集大成として出場を決めた」と、8㌔の減量に取り組み組手競技にも参戦。1、2回戦を突破して準決勝に進出し、昨年のチャンピオン、林栄選手(東京都)と対戦したが、惜しくも敗れ3位となった。

 形と組手で2つのメダル獲得の快挙に「自分自身でもびっくり」。しかしダブル金メダルまであと一歩に迫っていただけに、悔しさもにじませる。

 伸一さんは「ぜひ次の人にも挑戦してほしい」と後進にエールを送っている。(柏)


網小タグラグビー「ノースカムイ」大舞台へ

2024-01-26

スポーツ

全道大会で2位…網小からは2年ぶり5回目

 網走市の網走小学校タグラグビーチーム「ノースカムイ」が、「SMBCカップ第20回全国小学生タグラグビー大会北海道大会兼北海道小学生タグラグビー選手権大会」(1月7日、北広島市)で準優勝し、全国への切符を手にした。同校タグラグビーチームが全国大会に出場するのは2年ぶり5回目となる。

いざっ全国へ

全国大会に出場する網小ノースカムイ == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
全国大会に出場する網小ノースカムイ

 同大会には、道内10支部の12チームが出場。予選リーグを経た8チームが決勝トーナメントに進み、実力を競った。

 網小からは「ウォセカムイ」と「ノースカムイ」の2チームが、北見支部代表として臨んだ。両チームとも決勝トーナメントに進出したが、「ウォセカムイ」は準決勝で敗退した。

 一方、「ノースカムイ」は決勝トーナメント初戦を6―2、準決勝は6―3と大差をつけて勝利し、決勝戦に駒を進めた。

 決勝戦の相手は、2連続して優勝している強豪の「北海道ハイテクACAプリンセス」(札幌市)。両チームは予選リーグでも対戦しており、この際は5―4でノースカムイに軍配が上がった。

 決勝戦の試合時間は前後半5分。前半は「予選リーグで辛酸をなめた北海道ハイテクACAプリンセスがトライを重ねて点差を広げようとするところを網走ノースカムイはゴール間際で堅守を連発する展開となった」(北海道ラグビー協会)。

 後半、ノースカムイは、ギアを上げた北海道ハイテクACAプリンセスに連続トライを許し、4―8でなみだを飲んだ。

 準優勝したノースカムイは、2月24日に埼玉県で開幕する全国大会に出場する。 (大)


冬の健康づくりに歩くスキーを

2024-01-24

スポーツ

北見の東陵公園陸上競技場内にコース造成

道具の無料貸し出しも

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見市東陵運動公園の陸上競技場内に年明けから、歩くスキーのコースが設けられ、健康づくりを目的に市民が熱心に訪れている。

 1周500㍍ほど。初心者はなかなか真っ直ぐに歩くことができず、ジグザグに歩くので長い距離になる。「2周すると、ウオーキンングで1時間歩いたのと同じくらいなんですって」と来場者。

 ゲレンデスキーはやっていたが歩くスキーは初めてという人も。「どこか変な所に、余計な力が入っているんでしょうね。次の日が筋肉痛で」と笑う。

 一方「1週間ほど入院していたら筋肉が落ちて」という女性は、「リハビリを兼ねて孫と一緒に来たら、孫はスイスイ行っちゃって」とこちらも笑って話す。

 ベテランにスケーティング走法を教えてもらったり、ここでできた仲間とおしゃべりを楽しみながらのんびり歩いたり、さまざまだ。

 誰でも利用できる。管理棟で指定管理者がスキー板、ストック、靴を無料で貸し出している。雪の状況を見ながら3月上旬まで毎日午前9時~午後4時に開場している。(寒)


大谷 翔平選手のグローブ届いたよ

2024-01-19

スポーツ・教育

訓子府の居武士小学校にも

体育館でキャッチボール「野球をしてみたい」

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 米大リーグ・大谷翔平選手がプレゼントしてくれた野球グローブが17日、訓子府居武士小学校にも届いた。全国約2万の小学校に3個ずつ寄贈。「大谷選手ありがとう」と感謝し、児童がさっそくキャッチボールを楽しんでいる。

 一緒に大谷選手の手紙が添えられ「夢を与え勇気づけるシンボルとなることを…野球しようぜ」と熱いメッセージが寄せられていた。

 大事にかつ有効に活用したいと同校。体育館に備えられ、休み時間になると児童が交代で使って遊んでいる。

 ひとつは低学年向けのひと回り小さなグローブ。2年生の女子児童は「小さくて軽くて使いやすい」と話し、「やったことないけど、野球もしてみたい」と投球フォームもかっこよく、キャッチボールを楽しんでいた。

 町内の訓子府小学校にも3個届いた。(寒)


網走南ケ丘高弓道部が全国選抜大会で男子団体3位

2024-01-18

スポーツ

集中力と平常心でメダル獲得…アクシデント乗り越え

 網走南ケ丘高校弓道部が、第42回全国選抜大会(昨年12月23~25日、東京武道館)男子団体で3位入賞を果たした。大会直前に主力選手がインフルエンザ感染するアクシデントに見舞われたが、見事にメダルを獲得した。

全国男子団体で3位になった南高弓道部 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
全国男子団体で3位になった南高弓道部

 南高弓道部は、昨年10月の北北海道大会の男子団体で2年ぶり6回目の優勝を果たし、全国への切符を手にした。

 全国男子団体戦には、51チームが出場。同部からは3選手と補欠が大舞台に臨んだ。

 予選は、1人3本の矢を射り、的に当たった本数で順位を競った。同部を含む上位32チームが決勝トーナメントに進んだ。

 同部は順調に勝ち上がったものの、準決勝で山形中央高校に惜しくも敗退。決勝進出は逃したが、3位入賞を果たした。

 全国大会直前、主力の1人がインフルエンザに感染。出場が危ぶまれたものの、体調回復を待って大会前日に合流。アクシデントを乗り越えてのメダル獲得だった。

【出場選手の一言】

・網走三中=3位入賞は運がよかった。高体連でも全国に行きたい

・網走三中=入賞できて嬉しい。次の高体連でも全国に行く

・網走一中=嬉しいよりも悔しい気持ちが強い。次は、高体連で男女ともに団体で支部優勝して全道に行きたい

・美幌中=3位入賞はすごいと思った。高体連で全道に行くことが目標


ちょいスラで、そだねー

2024-01-17

スポーツ

元阪神・藤川球児さんと片山大樹さん北見でカーリング体験

本橋麻里さんが指導、対戦など楽しむ

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 ボールをストーンに持ち替えて初挑戦。プロ野球阪神タイガースなどで活躍した藤川球児さん(43)と同じく阪神タイガースの片山大樹さん(48)の二人が北見市内のアルゴグラフィックス北見カーリングホールを訪れ、カーリングを体験した。

 「長年応援してくれるファンの方の誘いに応えられなくて、今回ようやく」と藤川さん。

 カーリング指導は冬季オリンピック3回出場の本橋麻里さん。基本動作を習った後は勝負師の血が騒いだかさっそく対戦形式へ。さすがに運動センスが良くデリバリーフォームは決まっていたが、石を手から離すことができず〝お約束〟のスッテン転びを披露した。

 藤川さんと現在もブルペン捕手を務める片山さんとは20年来のバッテリー仲間。マウンドに上がる前に毎回20球ほどをブルペンで受けてもらったそうで息はぴったり。「(少し曲げる)ちょいスラでいこう」と言えば「そだねー」と答えていた。

 1エンド制で最後に〝火の玉直球〟ばりに投じるもスルー。しだいに要所を抑えた本橋さんが4─0で勝利。「野球選手とカーリングしたのは初めてだと思う。コミュニケーションが良くて楽しい時間でした」と本橋さん。「来て良かった。面白かった」と汗だくの二人。笑い声が飛び交う1時間余だった。(寒)


地元勢は全国進出ならず

2024-01-15

スポーツ

全道高校カーリング選手権

 2024全道高校カーリング選手権大会が8日までアルゴグラフィックス北見カーリングホールで開かれた。

 高校単独と合同の男子4、女子5チームが参加。予選のリーグ戦を行い、上位3チームによる決勝トーナメント進出をめざした。

 地元勢では、男子の北見藤高校が予選を2勝1敗の2位で通過。決勝トーナメントの3位決定戦で敗れた。

 2チーム出場した地元女子勢は常呂選抜が予選4戦全勝で1位通過。1勝3敗の北見藤高校は決勝トーナメント進出ならなかった。

 女子決勝トーナメント決勝は接戦になり、終盤に突き放した帯広協会が5‐2で常呂選抜を振り切って優勝。2位の常呂選抜をはじめ男女地元勢は全国進出ならなかった。(寒)


美幌・久しぶりの氷楽しいね

2024-01-11

スポーツ

ジュニアスピードスケート教室

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 びほろスポーツクラブBeet主催のジュニアスピードスケート教室が5日まで美幌町の大正橋スケートリンクで開かれ、小学1~6年生30人がスケーティングの基礎を学んだ。

 スケートリンクは昨年12月22日にオープン。教室は28日から全5回で、子どもたちがスケート靴で氷に乗る感覚やコーナーでの足の運び方などを習熟度に合わせて練習。久しぶりの氷の感触を楽しみながら学んだ。最終日の5日にはタイムトライアルに挑戦し、学んだ成果を発揮した。(浩)


雪原を歩き初め

2024-01-09

スポーツ

北見歩くスキーの会がスキー跡つけコース造り

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 北見歩くスキーの会は4日、北見モイワスポーツワールドで今年の歩き初めを行った。

 初日とあって会場は誰も踏み入れておらず白一色。一面の雪原を会員が横並びになりスキー跡をつけていった。軽いとはいえ約20㌢積もった雪をこいで進むのは負荷が大きく、汗を光らせながらスキーを滑らせた。

 グラウンドの淵を1周する約700㍍と自然の中を歩く約3㌔のコースを造った。1~3月の毎週日曜と祝日の午前10時~正午に同施設で活動。「寒い冬こそ体を動かしませんか」と初心者を歓迎している。2月12日には歩くスキーの集いin北見2024を開催。問い合わせは石田事務局長(0157-61-4583)へ。(寒)


自分の良さ、特長伸ばして

2024-01-09

スポーツ

サッカーJ1アビスパ福岡・奈良 竜樹選手

地元・北見でトークイベント

参加者と記念撮影する奈良選手(前列中央=北見市民会館で) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
参加者と記念撮影する奈良選手(前列中央=北見市民会館で)

 オホーツク地区サッカー協会は北見市出身のJ1アビスパ福岡DF・奈良竜樹選手(30)を迎えて、トークイベントを昨年12月27日、北見市民会館で開催した。小・中学、高校生合わせて137人が参加した。

 質疑応答形式で、この1年のエピソードについて奈良選手は「プロのサッカー選手にな

って初めてキャプテンをやったこと」を挙げ、「これまでは自分がよければよかったのが、周りに与える影響やチ

ームのことを考えるようになって、30歳になるチャレンジでもあったが、人間的に成長できるきっかけになった」と振り返った。

プロで初キャプテン務めた体験など語り
児童らの質問に優しくアドバイスも

 北見にいた時の思い出の質問には「近くの公園で毎日、みんなとボールを蹴っているのが楽しかった」。

 小学4年生は「どうやったらうまくなれますか」と質問。「上手下手は今の時点では大事でないと思う。それよりサッカーが好きで、自分の良さ特長を伸ばすことが大切です」と優しくアドバイスした。

 この日のトークイベントを振り返って、奈良選手は「ここ北見は僕がサッカーを始めた原点。みんなと同じように、ただサッカーが好きな選手だった。日本の北の端のほうであ

っても、意識しだいで上に行ける。夢をもち、一緒にプレーできる日を楽しみに、自分も頑張ってまだまだサッカ

ー続けていく。勉強も頑張って」とメッセージを語った。

 サインや写真撮影に応じ、小学生は大事そうに持ち帰った。(寒)

「奈良 竜樹基金」活用し インク式ライン引き購入へ

オホーツク地区サッカー協会

 オホーツク地区サッカー協会は、積み立ててきた「奈良竜樹基金」の中から、インク式ライン引き1台を購入することを決めた。

 J1アビスパ福岡の奈良選手が5年ほど前から毎年10万円をお世話になったオホーツク地区サッカ ー協会に寄付し、同協会は基金として積み立てている。

 全道大会では主流になっているインク式ライン引きを購入し、モイワスポーツワールドなどで活用する。

 奈良選手の北見小泉中当時のサッカー部顧問で同協会の國田英一郎副会長は「奈良選手の好意をありがたく活用させてもらいます」と感謝している。(寒)


北見はしろう会が寒中マラソン

2024-01-05

スポーツ

4年ぶりに〝走り初め〟

 北見はしろう会主催の2024寒中マラソンが3日、北見市の東陵公園内で開かれ、市民ランナー達が白い息を弾ませながら雪上のコースを周回した。

 健康で豊かな生活への願いを込めて走る新春の恒例行事。コロナ禍で3年間休止していたため4年ぶりの開催となり、今年で41回を数える。

 市内と近隣など9歳から87歳まで31人が参加。防寒着を着込んだランナーに混じり、ランニングウエア姿の猛者も。参加者は園内に設定された2・6㌔と5・2㌔のコースをそれぞれのペースで走っていた。

 同会は、随時会員を募集している。問い合わせは小林さん(090-8636-1334)へ。(柏)


マスボクシング年間優勝

2024-01-04

スポーツ

北見ボクシングクラブ「北見Aチーム」

前列左から本多さん、中橋さん、里見さん、吉本さん(後列はBチーム) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
前列左から本多さん、中橋さん、里見さん、吉本さん(後列はBチーム)

 北見ボクシングクラブの選手で構成する「北見Aチーム」が、北海道マスボクシングリーグで年間優勝を遂げた。

 マスボクシングは、パンチを当てずに寸止めし、有効打と見られるパンチなどでポイントを競うボクシング競技の一種。同大会は男女混成の団体戦で5月に第1期戦、8月に第2期戦、12月に第3期戦が札幌で行われた。

 北見Aのメンバーは本多貴幸さん(43)、中橋大さん(46)、里見直美さん(55)、吉本敦也さん(55)ら5人。上位4チームによる決勝リーグは各チーム2勝1敗で並び、得失点差で北見Aチームが勝利し、みごと年間優勝に輝いた。高校、大学時代にボクシング経験のある中橋さんは、年間最優秀選手賞を受賞した。

 中橋さんは「皆それぞれの個性を活かして戦うことができた。マスボクシングは年齢を問わず楽しめるのが魅力。多くの人にチャレンジしてほしい」と話している。(柏)


1年の活動支えた体育館に感謝の清掃

2023-12-29

社会・スポーツ

バレーボール少年団・北見美山フレンズ

団員らが雑巾がけ

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 バレーボール少年団・北見美山フレンズは24日、活動拠点としている北見美山小学校体育館に集まり、練習の後、大掃除を行って今年の活動を締めくくった。

 紅白試合に続いて、最近では珍しくなっている雑巾がけにチャレンジ。それぞれ持ち寄った雑巾を手に、日頃お世話になっている体育館に感謝の気持ちを込めて1往復半した。父母は更衣室や器具室、玄関の掃除を行った。

 団員は2年~6年生の男子19人、女子17人。年明け早々に全道選抜大会が待ち構えており、女子チームの主将(北見小泉小6年)は「元気を出し、声を出して、笑顔で楽しく、これからも頑張る」と活躍を誓った。(寒)

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(約10秒、10MB、1/2迄) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
QRコードを読み込むと動画が見られます(約10秒、10MB、1/2迄)