人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

フリーペーパーの発行 日刊情報誌 チラシのポスティング 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2017年04月21日(金)掲載記事一覧

tweet

連載 春らんらん (10)

チミケップ湖の解氷始まる
静かだった湖に生命感…
山あいの湖に春を告げるように、津別町のチミケップ湖の解氷が始まった。昨春の全面解氷は4月24日で今年もほぼ同様の見通し。静かだった湖に生命感が戻りつつある。

 冬はワカサギ釣りに訪れていた人影も3月には姿を消した。4月に入り、…

連載 きらり! レディース (41)

カーリング競技歴22年・北見の女性(58)
シニアカーリング あすからカナダで選手権
自身2度目の世界大会へ 氷上でキャリアに磨き
感謝の気持ちを輝きに

北見のカーラー(カーリング選手)、女性(58)は競技歴22年。ジュニアの育成に、息子の応援にとここにきてますます充実する。この22日からは自身2度目の大舞台へ、世界シニアカーリング選手権(カナダ)に出場。選手、指導者そして母としてのキャリアに、さらに磨きがかかる。
夫の転勤で常呂へ引っ越した、平成7年にカーリングに出合った。当時小学生で少年野球をしていた長男(現32)も冬場はランドセルを置くと一緒にカーリング場に向かった。もともとテニスをやっていた女性は「一緒に」と誘われてやってみたカーリングの面白さ…

スポーツ大好き

北見小泉小の男子児童
端野剣道少年団で稽古に励む
打って一本が決まるとうれしい

北見市の端野剣道少年団で活動する北見小泉小学校4年男子児童は「強くなりたい」と稽古に励んでいる。

 昨年少年団の活動を見学。「剣道着姿がかっこよくて面白そう」と入団した。夏は汗だくになっても汗がふけず、冬は足が冷たいが、がまん…

ちびっ子登場撮ってもいっしょ980

網走 女児(零歳11カ月)
つかまり立ちができるようになりました。まだしゃべれませんが、大人が言っていることはある程度理解できているようです。

 母親となって「食」への関心が高まりました。蜂蜜など乳幼児に食べさせられない食品はしっかり覚え、わが子の健康に…

連載 はりきり社会人1年生 (2)

早く仕事覚え、教える立場に
北見の吉崎工業所に入社 男性(18)
北見工業高校を卒業して管工事会社の吉崎工業所に入社した北見市の男性(18)。「早く仕事を覚えたい」と毎日、懸命だ。

 就職活動を始めた時、同社に勤めている高校の先輩に仕事の内容を教えてもらった。「体を動かして汗を流して働くのが…

歩くことで心も体も軽く

北見歩こう会の新会長 男性(82)
日本ウオーキング協会公認の全大会を完歩
楽しい活動続けられるよう頑張ります
人ひと240度

北見歩こう会の新会長となった男性(82)は「これからも楽しい活動を続けられるように頑張ります」と張り切っている。

 平成8年4月に入会。学生時代も含め運動経験はほとんどなく、趣味のゴルフに出掛けるくらいだったが、人間ドッグで医…

新任ですよろしく

やりがいある技術職のアピールを
道立北見高等技術専門学院長(55)
少子化傾向で新入生は定員の半分ほど
挑戦する気持ち大切にしてほしい

4月に道立北見高等技術専門学院に着任した学院長(55)。今年の新入生は定員75人に対し38人と少子化傾向が昨年以上に強まり「地域の若い人に、やりがいある技術職をもっとアピールしたい」と話している。

 札幌市出身。これまで職業訓…

民舞千鶴会が踊り披露

北見の緑ヶ丘デイサービスセンター訪問
手拍子で楽しく
民舞千鶴会は17日から6日間、北見市内の北見睦会緑ヶ丘デイサービスセンターで踊りを披露し、お年寄りを楽しませている。

 所属グループが日替わりで訪問。初日には6人が「真室川音頭」や「東京音頭」など5曲を踊った。

端午の節句ムードいっぱいに

東藻琴のフロックス
来館者も飾る
大空町内の温泉施設・ふれあいセンターフロックスのロビーに、端午の節句にちなむ飾りが登場した。来館者が折り紙を折って飾り付けるようになっており、日ごとに華やかさを増している。

 施設は以前からハロウィーンやクリスマス、正月など季…

絵手紙作品展

きたみ郵遊会が北見郵便局で
28日まで

「芽吹く春」テーマに
絵手紙グループ「きたみ郵遊会」の絵手紙展が、北見郵便局2階窓口ロビーで開かれている。「芽吹く春」をテーマに、やわらかな色づかいの作品約140点が並んでいる。

 毎年恒例の作品展。チューリップやフキノトウなどを描き、春の訪れを喜…

北見で学年・学級閉鎖

【学年・学級閉鎖】
◇留辺蘂小学校2学年(23日まで)、高栄小学校1年1組(24日まで)…

木育ひろば利用状況…

北見・オホーツク木のプラザ
前年比1651人減、5万1786人に

子ども遊技場開設の影響か…
7カ月連続で前年下回る

オホーツク木のプラザを運営するオホーツク森林産業振興協会は、木育ひろばの28年度の利用状況をまとめた。市が昨年7月に、まちきた大通ビルに子ども遊技場を開設した影響からか、利用者は前年比1651人減の5万1786人となった。
同施設はオホーツク圏の森林・木材に関連する産業の振興などを目的に、8年度にオープン。19年度に子ども向けの木製遊具がずらりと並ぶ木育ひろばが整備され、利用が一気に拡大した。

 木育ひろばの利用者数は近年、5万人台で推移している…

美幌町しゃきっとプラザ利用者

28年度の運動指導室・健康遊浴室
4万9723人で過去最多を更新

運動指導室増が健康遊浴室減をカバー
「しゃきプラ教室」が好評、5万人も目前に

美幌町しゃきっとプラザの運動指導室と健康遊浴室の28年度合計利用者は4万9723人だった。27年度に比べ2826人(6.0%)の増で、過去最多を更新した。健康遊浴室の利用はやや減少したが、運動指導室の伸びがカバーした。男女別では女性が増え、合計では初の5万人台も見えてきた。
利用者の各室の内訳は、ランニングマシーンやエアロバイク、筋力トレーニング器具などを備える運動指導室が3万1758人で同3432人(12.1%)の増。水中歩行などの運動ができる健康遊浴室は1万7965人で同606人(3.2%)の減だった。

網走市ボランティアセンター…

支援する登録に伸び
若年層、小学生も関心
派遣最多は「訪問」も、「生活支援」じわり

網走市ボランティアセンターに登録する個人・団体が増加傾向にある。小学校のクラブ単位で登録するなど、若年層の関心の高まりがうかがえる。登録ボランティアの派遣依頼は近年、1人暮らし高齢者らの「生活支援」が目立つようになり、人口減少社会の到来が背景にあるようだ。
同ボラセンターを運営する網走市社協(市市民活動センター)によると、28年度末時点の登録数は288個人・55団体。27年度は279個人・55団体、26年度284個人・49団体となっており、微増ではあるものの個人・団体ともに伸びている。

北見中央LCが2団体に助成金

青少年育成活動に役立てて
北見中央ライオンズクラブは18日、青少年育成活動に役立ててと、日本ボーイスカウト北見第2団と北見少年少女発明クラブにそれぞれ3万円を助成金として贈った。

 北見市内のホテル黒部で開いた例会の席上、会長が2団体の代表者に手渡した…

家庭ごみの分け方・出し方

網走市が29年度版ポスター
新ルールに気を付けて
網走市は、平成29年度版ポスター「家庭ごみの分け方・出し方」を作成した。

 ポスターは、4月から導入された新ルールなどについてイラストを交えて説明している。地区別収集日の一覧表、処分場への自己搬入料金表なども付いている。

北見地区保護司会が総会

保護司の安定確保と市民理解の促進を
北見地区保護司会の平成29年度定期総会が17日、北見市民会館で開かれ、新年度の事業計画などが承認された。

 会長は「保護司の安定確保に努めるとともに更生保護活動に対する市民の理解を促進し、犯罪や非行のない安心して暮らせるまちづ…

北見自治連が総会

集合住宅の町内会加入促進目指す
地域力向上への活動推進に力
町内会活動の北見市北見自治会連合会29年度定期総会が15日、北見芸術文化ホールで開かれた。安心安全に暮らせる地域づくりをめざし、今年度の事業計画などを話し合った。

 会長は少子高齢化や地域の結びつきの脆弱化など町内会の課題を語…

中学教諭が無免許運転で逮捕

北見市
免許取り消しの報告義務怠り
学校側も免許証の確認に不備
1年8カ月放置される

北見警察署は18日、道交法違反(無免許運転)の疑いで市内中学校の男性教諭(40)を逮捕した。これを受けて市教委は19日に会見を開き、志賀亮司教育長が「生徒、保護者、市民の信頼を著しく裏切るもので、深くお詫び申し上げる。再発防止に向けて全力で…

道路情報

道道4路線が冬期通行止め解除
冬期通行止めとなっていた道道4路線が20日、規制解除となった。路線は知床公園線、跡佐登小清水線、丸瀬布上渚滑線、摩周湖中標津線。…

犬を飼うなら「五カ条」守って

網走市が呼びかけ
網走市は、犬を飼う上での基本ルール「飼い方マナー五カ条」を守るよう呼びかけている(表)。問い合わせは市環境対策係(TEL 0152-44-6111)へ。

【犬の飼い方五カ条】

置戸町図書館がボランティア募集

町民を対象に
置戸町図書館は町民を対象に、小中学生ボランティア「こだま」と一般ボランティアを募集している。

 こだまは、小学4年以上が対象。活動は毎月最終土曜日の午後2時から。同館の行事運営や本の整理などを手伝う。来年3月まで。

24日・常呂まちづくり協議会

北見市の29年度第1回常呂まちづくり協議会が24日(月)午後6時から常呂総合支所で開かれる。会議は公開。議題は28年度まちづくりパワー支援補助金の報告、29年度同補助金公開審査などについて。問い合わせは同支所総務課(TEL 0152-54-…

27日・北見市民会館で集会

北見市議会の定数削減を求める会
署名活動を本格化
議員定数28を20に

北見市議会の定数削減を求める会の署名活動が近く始まる。27日に市民会館で集会を開き、定数(議員)削減の趣旨を説明、参加した市民と意見交換などを行う。

 同会は、現在28(人)の市議会議員定数を8削減し、20にすることを求め、今…

float(0.780898)