人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ライブ・コンサート情報

ライブ・コンサート情報

ライブ・コンサート情報

10月21日

定演30回目の記念演奏会

北見芸術文化ホールで
北見室内管弦楽団が
団出身のチェリスト・大澤哲弥氏迎え
北見室内管弦楽団が年1回開催する定期演奏会が30回目を迎えた。ゲストに網走市生まれで同団出身の日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者・大澤哲弥氏を迎え、記念演奏会を21日(土)午後7時から北見芸術文化ホールで開催する。

 管内唯一のアマチュアオーケストラ。団員40人が所属し、病院のボランティアコンサートや津別町の成人式で演奏活動している。

 定演は結成6年目の昭和62年、バッハの協奏曲やモーツァルトの交響曲を演奏したのが最初。その後もビバルディ、ベートーベンなどクラシックの名曲から難曲まで毎年、演目を替えて続けている。

 大澤氏は網走南ヶ丘高校に通っていたころから同楽団に在籍。東京芸大からチェリストとして日フィルに進んだ。年間150回を超すオーケストラ公演をはじめソロ、室内楽の分野で活躍。かつて受講していた、つべつ日本フィルセミナーには現在、講師として参加する。

 記念定演では大澤氏のチェロ独奏でドボルザークの傑作の一つとされる「チェロ協奏曲ロ短調作品104」をはじめ、ファンの多いブラームスの「交響曲第2番」、モーツァルトの「歌劇『魔笛』序曲」を演奏する。指揮は松田弘喜氏。

 チケットは前売り・当日ともに一般千円、高校生以下500円(全席自由)。(寒)
10月21日

TRIPLANEライブ

美幌町民会館びほーるで開催
「美幌のうた」制作
美幌吹奏楽団など共演、PVの初披露も
「美幌のうた」を制作したバンド・TRIPLANE(トライプレイン)のライブが21日(土)午後7時から、美幌町民会館びほーるで行われる。町民有志でつくる実行委員会の主催で、美幌吹奏楽団などと共演で「美幌のうた」を披露し、有志が制作に携わったプロモーションビデオも初披露される。前日の20日(金)には美幌観光物産大使への任命も予定されている。
トライプレインは札幌市出身の4人組。アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマや、北海道日本ハムファイターズとのコラボ曲などを手がけてきた。

 美幌ではこれまで3度のライブを開催するなど縁が深く、今年は町民有志でつくる「美ほろ応援歌プロジェクト実行委員会」(木村利昭代表)の依頼で「美幌のうた」を制作。びほろ夏まつりでのライブで町民に披露した。

 今回のライブでは、美幌吹奏楽団と「美幌のうた」を共演。楽団20数人に加え美幌北中学校吹奏楽部約20人がコーラスで出演する。柴田博行団長は「演奏に厚みが出せるはず。楽しんでもらいたいし、自分達も楽しみたい」と話している。

 ライブの前売券は一般3千円、高校生以下千円。町民会館、マナビティーセンター、チケットぴあで扱っている。問い合わせはマナビティーセンター(TEL 0152-72-2300)へ。  (浩)


20日・11組目の観光物産大使に
美幌観光物産大使の任命は20日(金)に役場で行われる。

 大使は町と美幌観光物産協会が任命。高い知名度をもつバンドに、制作した「美幌のうた」などを通じて美幌をPRしてもらう狙い。大使の任命は11組目で、「歌手」のカテゴリーでは走裕介さん、國分ときおさんらに続き4組目の任命になる。(浩)
10月29日

W-POP「Ezo’n」のコンサート

北見市の留辺蘂町公民館で
W-POP Ezo’n(エゾン)コンサートin留辺蘂が29日(日)午後3時から、北見市の留辺蘂町公民館で開かれます。

 エゾンは、和太鼓のしんたさん、民謡歌手の佐々木優子さん、津軽三味線の新田昌弘さんの3人が「大切な人と聞きたい民謡」を合言葉に、2011年(平成23年)に結成した和ポップの音楽ユニット。全国で大切に継承されてきた民謡を、子どもからお年寄りまでみんなが楽しめるようアレンジして演奏活動を続けています。

 チケットは前売りが、一般1500円、中学生以下千円、親子ペア2千円で当日はいずれも500円増し。まちづくりパワー支援事業として、地元の夢のミュージックプロジェクト留音の会が主催しています。

 問い合わせは同会事務局(TEL 0157-42-2024)へ。
11月12日

尺八、チェロ、ピアノの「古武道」コンサート

美幌町民会館びほーるで
美幌130年、びほーる5周年記念
尺八とチェロ、ピアノのトップアーティストによるユニット「古武道」のコンサートが11月12日(日)午後3時から美幌町民会館びほーるで開かれる。

 古武道は尺八奏者の藤原道山さん、チェロ奏者の古川展生さん、ピアニストの妹尾武さんが2007年に結成。新しいインストゥルメンタルの世界を発信し、今年10周年を迎える。

 コンサートは、町民有志らでつくる美幌町芸術文化鑑賞事業実行委員会が美幌町130年、びほーる5周年記念事業として主催。チケットは全席指定3千円。町民会館、沖田香露園で7月18日から扱っている。問い合わせは町民会館(TEL 0152-73-4187)へ。