人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2019年08月19日(月)掲載記事一覧

tweet

千歳オホーツクエクスプレス運行開始

網走と新千歳空港を結ぶ高速バス
網走バス(小澤友基隆社長)は、網走市と新千歳空港を結ぶ高速バス「千歳オホーツクエクスプレス」の運行を始めた。網走-新千歳空港の高速バスによる“陸路直通”は初めての試みで、同社は「地元自治体や観光関係者から期待の声も多く、地域観光振興の一助になれば」としている。
網走バス(小澤友基隆社長)は、網走市と新千歳空港を結ぶ高速バス「千歳オホーツクエクスプレス」の運行を始めた。網走-新千歳空港の高速バスによ…

高校総体 男子個人優勝 弓道 日本一に

網走南ヶ丘高2年 東郷 博人選手
始めてわずか1年半での快挙

 インターハイ(高校総体)弓道男子個人で、網走南ヶ丘高校の東郷博人選手(2年)が優勝した。弓道を始めてからわずか1年半での快挙。大舞台でも自分を見失うことなく、マイペースを維持し続けられる精神力の強さが経験値の浅さを克服し、日本一の座を射止めたようだ。
 インターハイ(高校総体)弓道男子個人で、網走南ヶ丘高校の東郷博人選手(2年)が優勝した。弓道を始めてからわずか1年半での快挙。大舞台でも自…

日本スポーツマスターズ野球 北・北海道大会3連覇

北見の社会人チームK・B・KIDSが偉業
 北見の社会人軟式野球チーム「K・B・KIDS」(ケービーキッズ)が、40歳以上の日本スポーツマスターズ軟式野球競技(旧・国体軟式野球壮年の部)北・北海道大会を3連覇する偉業を成し遂げた。9月に岐阜県で開かれる全国大会に出場する。サージ網走チームとのオホーツク勢同士の決勝戦を制したもので、サージ網走はこの大会5度目の準優勝。「これもすごい」と関係者は称賛している。
 北見の社会人軟式野球チーム「K・B・KIDS」(ケービーキッズ)が、40歳以上の日本スポーツマスターズ軟式野球競技(旧・国体軟式野球壮年の…

連載 ホタテ貝殻由来の土壌改良剤 (上)

粒体化開発の裏話
天の時、人の和…製品化は奇跡的

 ホタテの貝殻を原材料とした畑の土壌改良剤の粒体化に初めて成功した、北見工業大学工学部教授の大野智也氏(42)。地産地消でエコなこの開発は、第1次産業地帯に立地する同大として地域貢献の拡大をめざし昨年発足したオホーツク農林水産工学連携研究推進センターの実用化研究第1弾となった。大野氏は「成功の陰には、私だけではない複数の関係者の存在があってのこと。製品化にたどりついたのは奇跡的でもあった。まさに天の時、人の和によるもの」と裏話を打ち明ける。3回連載。
 ホタテの貝殻を原材料とした畑の土壌改良剤の粒体化に初めて成功した、北見工業大学工学部教授の大野智也氏(42)。地産地消でエコなこの開発は、…

盆菓子のように、環水平アーク

お盆の空にありがたい光が出現
 15日午後、北見市上空に暈(かさ)がかかった。光が七色の輪になり、お盆の時期にありがたい出現となった。 よく見ると地平線近くには、真っ直ぐ…

留辺蘂で無加川子ども釣り大会

つれたよ~!
 第30回無加川子ども釣り大会(実行委主催、7月28日・北見市留辺蘂)が子ども61人をはじめ保護者ら計139人の参加で賑わった。 大物賞は3…

北見模型展示会

200点ずらり
 「北見模型展示会2019」(3、4日、北見市立中央図書館)の様子を、写真で紹介します。会場には、北見や帯広で活動するサークル6団体の200…

2018年度の管内観光

入込、宿泊とも前年割れ
 2018(平成30)年度のオホーツク管内の観光客入り込み数は885万600人、宿泊客は163万9900人で、ともに前年実績を下回った。要因として、オホーツク総合振興局は北海道胆振東部地震の影響などと分析。外国人宿泊者も全体的には前年より減ったものの、チャーター便就航の効果などから韓国は3割ほど増えた。
 2018(平成30)年度のオホーツク管内の観光客入り込み数は885万600人、宿泊客は163万9900人で、ともに前年実績を下回った。要因…

子ども夏まつりと盆踊り大会

置戸町境野地区で
カーリンコンなどに夢中

 置戸町境野地区の子ども夏まつりと盆踊り大会が14日、境野公民館と広場で開かれ、ゲームや花火を楽しんだ。 夏まつりではカーリングのルールに似…

置戸で講演会とワークショップ

「木工のまち」音を通じて魅力感じて
 オケクラフトセンター森林工芸館は「オケトの音を知るみんなの教室」と題する講演会とワークショップをこのほど、昼と夜に置戸町内で行った。参加者…

十勝オホーツク自動車道が夜間通行止め

補修作業などで、平日段階的に29日まで
 十勝オホーツク自動車道は補修作業などにより夜間の通行止めが段階的に実施される。19日から29日の間の平日午後8時~翌朝6時。土・日曜の夜間…

社明運動一人ひと言

オホーツク社会福祉専門学校・女子生徒
 妹の友達で「家に帰りたくない」と言い、ご飯は毎日お惣菜や即席めんという子がいました。その子は人の物を取ったり意地悪をしていたそうです。後に…

オホーツク北見フィッシュバーガー

市観光協会が新ご当地グルメ
 北見の新しいご当地グルメにしたいと、北見市観光協会がタラのフライを使った「オホーツク北見フィッシュバーガー」を開発した。販売を希望する飲食店に材料の仕入れ先や調理方法を紹介し、新しいハンバーガーで北見を盛り上げてほしい考え。先ごろ、市内で飲食店関係者ら40人を招いてお披露目を兼ねた試食会を開き、販売協力を呼び掛けた。
 北見の新しいご当地グルメにしたいと、北見市観光協会がタラのフライを使った「オホーツク北見フィッシュバーガー」を開発した。販売を希望する飲食…

親子でウインナー作りに挑戦

北見で教室
 食べ物の大切さを学ぶ手作りウインナー教室が10日、北見市民会館で開かれた。市内の親子8組16人が参加し、作りたてのウインナーに舌鼓を打った…

「美幌みどりの村フォトコン」作品募集中

 美幌みどりの村振興公社は「美幌みどりの村フォトコンテスト」の作品を募集している。 2018年春~19年8月にみどりの村で撮影した作品が対象…

フォトコン「びほろの自然」作品募集

美幌博物館など
 美幌博物館などは「びほろの自然」と題するフォトコンテストを開く。「峠だけじゃない美幌の良いところ」を副題に、「生き物」「風景」「人物」をテ…

9月7日にノルディックウオーキング体験会

北見で
 (株)北見薬剤師会ミント調剤薬局(北見市北6東2)主催の第6回ノルディックウオーキング体験会が9月7日(土)午前10時半~正午、同薬局など…

網走合宿中のスケジュールなど公表

ラグビー日本代表
 日本ラグビー協会は、9月20日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会に出場する日本代表の網走合宿スケジュールや参加選手を公表した。 網走…

2300万年前の貝化石展示

端野町歴史民俗資料館特別展
 北見市端野町歴史民俗資料館の特別展「端野町の貝化石たち」が、同館で開かれている。昭和40年代に同町忠志で発掘された常呂層の貝化石を展示して…

社会人野球結果

◇1部 ▽北見赤十字病院-キャッツ◇2部 ▽ニュージャージーネッツ-北見石油野球部…