人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2019年12月27日(金)掲載記事一覧

tweet

雪少なく、パークゴルフ場つくれず

愛好者〝まちわびる〟
 河川敷に並ぶ、パークゴルフのピン―。毎年多くの愛好家で賑わう北見市東三輪河川敷の雪中パークゴルフ場。今年は12月が終わりに近づいても充分な…

新春ガイド

◇5日(日) ●訓子府消防団出初式(11時、消防庁舎前)◇7日(火) ●公職者等新年交礼会(16時半、公民館)◇12日(日) ●成人式・成人…

今日のありがとう

バスの乗車証を届けてくれて
 23日の午前11時半ごろ、90代の母と買い物を終え、自宅に帰るためにバスに乗りました。バスを降りてしばらくして、母がバスの乗車証を失くした…

「交通安全ポスター」入賞作品紹介

北見交通安全啓発の会が募集
南小1年・男子児童

 北見交通安全啓発の会が募集した「交通安全ポスター」の入賞作品20点を、不定期連載の形で紹介します。子ども達の豊かな発想で、交通マナーの順守…

子どもオーケストラ設立を

北見市の地域おこし協力隊
生涯学習サポート隊・29歳女性

 北見市の地域おこし協力隊の「生涯学習サポート隊」を務める29歳女性が、子どもオーケストラの設立を目指して活動をスタートさせた。月1、2回、児童センターなどでコンサートや楽器演奏の体験会を開き、参加した子ども達を誘って2021年1月の設立を目指す。19日には緑ヶ丘遊子児童館でクリスマスコンサートを開き、ビオラの演奏を披露して子ども達に楽器演奏の魅力を伝えた。
 北見市の地域おこし協力隊の「生涯学習サポート隊」を務める29歳女性が、子どもオーケストラの設立を目指して活動をスタートさせた。月1、2回、…

緑の苑に大きな年賀状届ける

美幌・ミニバレーほのぼの会
 美幌町内のミニバレーサークル「ほのぼの会」が24日、縦80㌢、横110㌢の大きな〝年賀状〟をつくり、特別養護老人ホーム緑の苑に届けた。 会…

多様化するニーズへ5つの基本目標設定

北見市 第2期子ども・子育て支援事業計画の素案策定
 北見市は、子どもの成長や子育て支援の指針となる第2期子ども・子育て支援事業計画(2020~24年度)の素案を策定した。 学識経験者や福祉、…

「歌川広重 二つの東海道五拾三次」

北網圏北見文化センターで企画展
 北網圏北見文化センターの美術企画展「歌川広重 二つの東海道五拾三次」が、同センターで開かれている。2月9日まで。 広重が手掛けた東海道五拾…

連載 楽しい折り紙パート8 (完)

網走・女性
 折り紙の定番として世界的に有名な作品の一つに「鶴」があります。日本人なら一度は折ったことがあると思います。 今回は「透明折り紙」とも呼ばれ…

初日の出は天都山へ

オホーツク流氷館が展望テラスを無料開放
 2020年の初日の出を天都山展望台から眺めてみませんか―。網走市のオホーツク流氷館は、1月1日(水)午前6時半~8時、臨時開館する。 新年…

歴史的資料や写真、昔話など情報提供を

訓子府町史発行に向け
 訓子府町は来年、1920(大正9)年に旧置戸村から分村して100周年、また1951(昭和26)年に町制が施行されてから70年の節目を迎える…

美幌町リリー山スキー場…

28日に一部オープン
 美幌町リリー山スキー場が28日(土)午前9時に一部オープンする。 リフトの中間降り場まで長さ約200㍍のゲレンデを開放。初日はリフト利用料…

事業計画素案への意見募集

北見市が1月17日まで
 北見市は第2期子ども・子育て支援事業計画(素案)に対する、市民の意見を募集している。 市のホームページに公開しているほか、まちきた大通ビル…

北見のクロカンスキーコース

来年1月4日オープン
 北見市内のモイワスポーツワールドと東陵公園陸上競技場のクロスカントリースキーコースが、来年1月4日(土)にオープンする。期間は3月上旬まで…