人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年01月11日(土)掲載記事一覧

tweet

農家の複雑な思い

年明け後も雪少なく…
 1月になっても、北見市内では積雪の少ない状態だ。農家は土壌凍結が進むことで、雑草化する野良イモ対策や土のこなれ(砕土性)が良くなると、〝しばれ〟を歓迎する一方、この先もまとまった雪が降らなければ、「春の作業や作物の生育に影響が出かねない」と複雑な思いを抱えている。
 1月になっても、北見市内では積雪の少ない状態だ。農家は土壌凍結が進むことで、雑草化する野良イモ対策や土のこなれ(砕土性)が良くなると、〝し…

全道高校カーリング選手権

河西建設ホールで最後の公式戦始まる
 全国大会出場を懸けて、河西建設カーリングホール(北見市花月町)で正月伝統の第15回全道高校カーリング選手権大会が10日、開幕した。同カーリングホールは第1回大会が開催されて以来隔年で受け皿となり、今年で8回目。活躍選手を数多く輩出してきた大会も、市内に新たな施設が建設されており次回受け皿は再来年の開催となることから、同ホールでは最後の公式戦となる見込みだ。
 全国大会出場を懸けて、河西建設カーリングホール(北見市花月町)で正月伝統の第15回全道高校カーリング選手権大会が10日、開幕した。同カーリ…

正月明け、眠いでスズメ

北見の常盤公園で大あくび
 北見市内の常盤公園でのワンショット。30羽ほどのスズメが寒風を避けるように木の茂みに集まり、身を寄せ合っていた。観察していると、その中の1…

緑化活動啓発作品コンクール入賞

北見光西中3年・女子生徒
 道内の児童生徒を対象に、北海道森と緑の会が募集した、2019(令和元)年度「緑化活動啓発作品コンクール」のポスター原画部門中学校の部で、北…

子年生まれ登場

北見・女性(59)
 国際ソロプチミスト北見みんとで活動する北見市在住の女性(59)は「仕事、ボランティア活動とも充実した1年にしたいです」と話す。 「子年生ま…

「防災ラジオ」貸与4割

網走市、臨時窓口の対象者
 網走市の水谷洋一市長の肝いり事業としてスタートした、75歳以上の高齢世帯などに無償で貸し出す緊急告知防災ラジオの貸与率(対象者数に対して貸与した数の割合)は、昨年12月27日時点で予約を含めて39%だった。市は今後も随時、希望者にラジオを貸し出す。
 網走市の水谷洋一市長の肝いり事業としてスタートした、75歳以上の高齢世帯などに無償で貸し出す緊急告知防災ラジオの貸与率(対象者数に対して貸…

連載 ヘルプマーク (3)

見掛けたら?
、①電車・バスなどの公共交通機関で見掛けたら、席をお譲りください。・外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同…

小学生15人が子ども交流事業で来北

北見市の姉妹都市・宮城県丸森町
 北見市の姉妹都市で、昨年の台風19号により大きな被害を受けた宮城県丸森町の小学5、6年生15人が子ども交流事業で来北した。昨年12月26日から28日まで端野の小学生12人と雪中運動会やカーリングに熱中し、一足早く書き初めに挑戦するなど楽しい思い出を作った。
 北見市の姉妹都市で、昨年の台風19号により大きな被害を受けた宮城県丸森町の小学5、6年生15人が子ども交流事業で来北した。昨年12月26日…

オケクラフト作り手養成塾

2020年度塾生を募集
 置戸町のオケクラフトセンター森林工芸館は「オケクラフト作り手養成塾」の2020(令和2)年度塾生を募集する。 対象は45歳以下で、町内に居…

北見・網走に風力発電所建設を計画

ユーラスエナジーホールディングス
 北見市常呂と網走市にまたがる丘陵地帯に風力発電所の建設を計画している、株式会社ユーラスエナジーホールディングス(東京都)は16日(木)午後…

訓子府町スポーツセンター

リニューアル記念、18日に体験&講習会
クライミングウォール

 訓子府町スポーツセンタークライミングウォール(人工壁)のルートが昨年12月19日、リニューアルした。リニューアル記念の冬休みクライミング体…

かわいっしょ!763

舌がチャーミング「千代丸」
 舌がいつもペロッと出ているヨークシャーテリアの千代丸(オス・2歳)です。ブリーダーさんのところで一番元気でも、一番大人しい子でもない子を選…