人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年02月03日(月)掲載記事一覧

tweet

新型コロナウイルス…

感染防止対策進める
道内の保健機関や金融機関

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内の保健機関や金融機関は対応策を急いでいる。北海道保健福祉部(保健所)は緊急に道民向け啓発文を作成し、道のホームページに掲載。症状のある場合の対応のほか「過剰に心配することなく、手洗いなど通常の感染症対策を」と呼び掛ける。また経営に影響を受けた事業者向けの相談窓口が金融機関や総合振興局に設置された。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内の保健機関や金融機関は対応策を急いでいる。北海道保健福祉部(保健所)は緊急に道民向け啓発文を作成し…

26人が第二種電気工事士に合格

北見工業高電気科の2年生
 北見工業高校電気科の2年生26人が、国家資格の第二種電気工事士に合格した。全国の平均合格率42%を大きく上回る70%という成果に、同校は喜…

大雪後の事故に注意

積雪ゼロから一転…
 1月30日から降り続いた大雪は一旦収まったが、積雪がほとんどない状態から環境が一変し、今後は落雪や除雪作業に伴う事故などに注意が必要だ。 …

秋の善行表彰 (12)

津別・78歳男性
 津別町在住の78歳男性は、自治会や福祉、交通安全、防犯など多岐にわたる長年の活動が「公共生活への貢献」として認められた。 1981(昭和5…

出光こどもお絵かきコンテスト

入選作など…11日まで作品展
 道内の小学生を対象に募集した第11回「北海道出光こどもお絵かきコンテスト」の入選作品展が、北見市の東武イーストモール端野店で開かれている。…

北見くるみ幼稚園オセロ大会

園児が白黒、真剣勝負
 北見くるみ幼稚園の第37回「くるみっこオセロ大会」が1月30日、同園で行われた。年少~年長の園児57人が練習の成果を競った。 集中力を養い…

「たまコロ」調理

北見北光中2年が地元食材の加工や調理を学ぶ
 北見北光中学校2年生28人は1月30日、地元の加工食品メーカー㈱グリーンズ北見が商品開発した、玉ねぎが主役のコロッケ「たまコロ」の調理実習…

初の油彩画個展

北見・大谷澄子さん
 北見の大谷澄子さんの初めての油彩画個展「青い池シリーズ」が、北見市美芳町の絵のあるカフェ&カレーショップ「シンチャオ!」で開かれている。上…

北見叢書刊行会が結成30年

北見の風土や文化を後世に
 北見の風土や文化を後世に伝えたいと「北見叢書(そうしょ)」を刊行している北見叢書刊行会が、今年で結成30年を迎える。これまでに人々の暮らしの中から紡ぎ出されてきた小説、歴史、短歌などをまとめ、18集を発行してきた。北見叢書刊行会代表で創立会員の伊藤公平さん(82)は「結成当時は、みんな40代か50代。北見の文化を形にして残そうという思いがあった」と話す。
 北見の風土や文化を後世に伝えたいと「北見叢書(そうしょ)」を刊行している北見叢書刊行会が、今年で結成30年を迎える。これまでに人々の暮らし…

連載 水谷市長の給料パート2 (2)

~静かなる変更~
 網走市の水谷洋一市長が市民や議会に報告せず、自身の給料を「76万円」から条例で定める「95万円」に戻したことを機に、本紙は他市の状況との比較を試みている。今回は『実質公債費比率』(※)の数値が近い留萌市、深川市と比べてみる。
(※地方自治体の収入に対する借金の比率。数値が高いほど台所事情は苦しい。記事では2017年度決算ベースの数値を利用)
 網走市の水谷洋一市長が市民や議会に報告せず、自身の給料を「76万円」から条例で定める「95万円」に戻したことを機に、本紙は他市の状況との比…

美幌で農村ツーリズム研修会

“農泊”進めるには
 美幌町観光まちづくり協議会主催の農村ツーリズム研修会が1月28日、町民会館で開かれた。道内のグリーン・ツーリズム先進地、空知管内長沼町の関…

消防団等地域活動表彰受ける

美幌町森林組合
 美幌町森林組合が、消防庁長官の2019年度消防団等地域活動表彰(事業所表彰)を受けた。1月29日、役場で表彰伝達式が行われた。 事業所表彰…

司法書士事務所で無料相談

2月は「相続登記はお済みですか月間」
 釧路司法書士会北網支部は2月を「相続登記はお済みですか月間」と定め1カ月間、各司法書士事務所で関係する相談に無料で応える。 不動産名義を変…

2・3月の展示テーマ

端野図書館
 北見市立端野図書館は2月と3月の展示テーマを一般向けは「戦国時代を読む」、児童向けは「ドキドキ、わくわく!春から始まる新学期」としてコーナ…

8、9日・キッチンファクトリー

手づくり品の販売や体験
 置戸町内のものづくりグループが手作り品を販売する第17回「キッチンファクトリー」(実行委主催)が、8(土)、9の両日、町中央公民館で開かれ…

9日・園芸講座

北見市緑のセンター
 北見市緑のセンター主催の園芸講座「おいしい野菜と栽培技術」が9日(日)午前10時~正午、同センターで開かれる。講師は㈱ササキ種苗の加藤敏行…

11日・オホーツク言語学会記念大会

北見で
 オホーツク言語学会(会長・伊関敏之北見工大教授)の第1回記念大会が11日(火)午後2時~5時、北見工業大学多目的講義室で開かれる。 英語な…

16日・置戸町公民館で表彰式

町の発展などに貢献、45人を表彰
 置戸町は功労表彰など2019年度の町表彰者45人を決めた。表彰式は16日、中央公民館で行われる。 このほか、郷土資料の保護や環境整備活動な…

22日・プラモデル講座

北見中央図書館
 北見中央図書館主催のプラモデル講座が22日(土)午前10時~正午、同館の多目的視聴覚室で開かれる。過去の講座より難易度を上げ、塗装も行う。…

かわいっしょ!769

我が家の“守り猫”「沙羅」
 この春、24歳を迎える「沙羅」(メス)です。3年ほど前から目が見えなくなり、数カ月前からは排泄のコントロールもできなくなってしまいました。…