人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年06月01日(月)掲載記事一覧

tweet

オンライン申請するも郵送で申請書届く

北見市 特別定額給付金、二重支払いの懸念
 各地で二重支払いの問題が発生している特別定額給付金申請だが、北見市でもオンライン申請をすでに済ませた世帯主のところへ郵送申請の書類があらためて送られてくる問題が起きている。オンラインシステムを生かし、申請済み者に郵便物を発送しなければ二重支払いは起こりえないが、市は郵送申し込みの想定約6万世帯分をチェックすることで対応するという。
 各地で二重支払いの問題が発生している特別定額給付金申請だが、北見市でもオンライン申請をすでに済ませた世帯主のところへ郵送申請の書類があらた…

旧端野中校舎の解体着工へ

移転から10年…2年かけ更地に
 北見市教委は旧端野中学校(市端野町二区)の校舎の解体工事を本年度から2年かけて行う。本年度は体育館、来年度は教室棟を解体し、更地にする。 …

木の根からひょっこり、エゾヤチネズミ

北見の美山公園で
 今年の干支(えと)のねずみが、ちょこんと木の根のわずかな隙間から顔を出した。庭木をかじるなど、厄介者のイメージながらもその存在を身近に感じ…

見つけたらラッキーなエゾタンポポ

常呂のワッカ原生花園で開花
 最近珍しくなったエゾタンポポが北見市常呂町栄浦のワッカ原生花園で咲いている。緊急事態解除に合わせるかのように静かに咲き出した。 繁殖力の強…

チョークでおえかきコーナー

訓子府町教委が公民館前などに
 チョークを使い、屋外で自由におえかきを楽しんでもらおうと、訓子府町教委は町公民館と歴史館の駐車場の一部にコーナーを設けた。30日までの午前…

出番待つ花苗

自治会、公共施設などに
 美幌町内の自治会や施設などの花壇用として、美幌町花樹育苗センターで栽培された花苗が順調に育った。花苗は6月上旬にかけて配布され、町内各地を…

私は言いたい

「キタポン」を無駄にしないために
 北見市全世帯に定額給付金申請書と一緒に配布された「キタポン」について、切迫している飲食店・タクシー会社の救済措置として「企画」自体は評価で…

美幌峠の交通安全祈願祭

神事行い来訪者の無事祈る
 美幌峠の交通安全祈願祭が29日、美幌峠レストハウスで開かれ、出席者が峠を訪れる観光客の無事を祈った。 例年は、交通安全と峠観光の発展を願う…

山菜取りによる遭難相次ぐ

道内で20件発生…死者6人、行方不明者も
 道内では、5月に入り山菜取りによる遭難が相次いでいる。今後は夏山登山も本格化することから、オホーツク総合振興局は注意を呼び掛けている。 今…

管内企業の経営者年齢調査

平均年齢61.5歳で前年上回る
 帝国データバンク北見支店は、管内企業の経営者の年齢に関する調査を実施。平均年齢は61.5歳で前年を0.3歳上回った。 調査対象は管内に本社…

きたみ植物画同好会 作品 (完)

春の息吹 感じて
 花の色が大好きで描きました。名前の由来は日露戦争のとき、軍艦「竜田」の乗組員が1904年に黄河流域で採集し、持ち帰ったことによるそうです。…

クイズ春の草花 (下)

「この桜なんの桜?」
 クイズ「この桜なんの桜」。今までに「経済の伝書鳩」に掲載されたことがある桜の写真から、それぞれの品種を答えてください。答えは本紙に近日掲載…

寄贈

◆北見建設業協会(久島和俊会長)は5月27日、北見市にマスク2万枚を寄贈した。新型コロナウイルスの影響でマスクが不足する介護保険サービス事業…

食中毒警報を発令

北見、網走保健所が
 北見保健所と網走保健所は1日午前10時、食中毒警報第2号を発令した。最高気温28度以上が予想されるため。発令は5月29日から5日間連続で、…

メルシャンがあす2日新発売

「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」
 メルシャン㈱は〝新感覚〟のクラフトスパークリングワイン「メーカーズレシピ スパークリング ウィズ ホップ」を、あす2日(火)から全国で新発…

7月から開講の4教室…

6月5日から申し込み受付
 北見市勤労青少年ホームは、7月から開講する4教室の申し込みを6月5日(金)午後6時から受け付ける。 対象は北見市内か近郊に居住する15歳~…