人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年07月01日(水)掲載記事一覧

tweet

三輪通の改修大詰め

着工から27年…
 北見市内で進められている三輪通の改修・拡張工事は今年度、東相内町のとん田川に設置する橋梁の上部構造(橋桁)の工事が行われる。1993年度から続く三輪通の改修工事も終盤を迎えており、完成後は、河川で分断されていた西10~11号間の車両通行が可能になる。
 北見市内で進められている三輪通の改修・拡張工事は今年度、東相内町のとん田川に設置する橋梁の上部構造(橋桁)の工事が行われる。1993年度か…

夢乗せ「3、2、1、発射」

津別小で手作りロケット飛ばす
 ロケット開発に取り組む株式会社植松電機(赤平市)社長の植松努さんを講師に迎えたロケット教室が6月22日、津別小学校で開かれ、5、6年生56人がロケットを作って発射実験をした。
 ロケット開発に取り組む株式会社植松電機(赤平市)社長の植松努さんを講師に迎えたロケット教室が6月22日、津別小学校で開かれ、5、6年生56…

北見・野付牛公園の池…

市が北見工大の協力受け

 夏場にアオコ(植物性プランクトン)が発生する北見市内の野付牛公園の池について、市は今年度も水質調査を継続している。北見工業大学の協力を得ながらアオコが発生しやすい「富栄養化」となる原因やメカニズムの解明を進めており、具体策を講じるのは来年度以降になる見通しだ。
 夏場にアオコ(植物性プランクトン)が発生する北見市内の野付牛公園の池について、市は今年度も水質調査を継続している。北見工業大学の協力を得な…

緑に映えるエゾスカシユリ

四季“いろ撮る”
 北見市のワッカ原生花園で「エゾスカシユリ」が見ごろを迎えている。空を見上げるように咲く鮮やかなオレンジ色の花は、見る人に元気を振りまくよう…

“小鳥界のギャング”モズ

北見の無加川堤防で
 北見市内を流れる無加川の堤防で「キチチチチチチ…」と連続して響く鳥の声。木の葉が茂り、声の主が見えないが、ゆらゆらと揺れ動く尾がヒントとな…

シャクナゲ満開

夫の命日に合わせ?…
 北見市在住の女性(86)の庭のシャクナゲの花が、見ごろを迎えた。3年前に亡くなった夫が大切にしていた花で、ちょうど命日の6月18日に合わせ…

コロナ感染防止に力

カラオケ道内最大手のタカハシグループが
 “昼カラ”による新型コロナウイルスの集団感染事例が話題になる中、カラオケボックスの道内最大手、タカハシグループは、運営する「カラオケ歌屋」をはじめ関連店舗での感染防止策に力を入れている。タカハシグループ独自のガイドラインなどに基づき、使用マイクのアルコール消毒などを徹底し、来店者に安心・安全を追求した対応をしている。
 “昼カラ”による新型コロナウイルスの集団感染事例が話題になる中、カラオケボックスの道内最大手、タカハシグループは、運営する「カラオケ歌屋」…

私は言いたい

割引クーポン「キタポン」に思うこと
 新型コロナウイルスによる規制が解除され、徐々に社会生活が戻りつつあります。 しかし、人々が外出し、移動できるようになったからといって、様々…

JALが北見市PR

7~8月に地域プロモーション
 日本航空(JAL)と北見市は7月から8月にかけて、JALの機内誌や機内食などを通じて北見をPRする地域プロモーション活動「新JAPAN PROJECT」を展開し、観光需要の創出を図る。
 日本航空(JAL)と北見市は7月から8月にかけて、JALの機内誌や機内食などを通じて北見をPRする地域プロモーション活動「新JAPAN P…

連載 きたみ昆虫採集ノート⑤

今が観察好機「ヒメウスバシロチョウ」
 6月中旬ごろから出現し、今が観察好機の「ヒメウスバシロチョウ」は、北見では仁頃山や北見ヶ丘周辺などで観察できます。名前にシロチョウと入って…

川岸の除草ボランティア

三九建設が留辺蘂市街地で
 北見市留辺蘂の三九建設株式会社の従業員が6月23日から26日までの4日間、市街地を流れるハナワビバウシ川沿いで除草などのボランティア活動を…

「マスクにハッカ油」

夏の暑さ対策で製品人気
 新型コロナウイルスの影響で客足の遠のいていた北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館に、来館者が戻りつつある。マスク着用時の暑さ対策でハッカ油を買い求める市民が訪れているためで、特に蒸溜館内の売店は曜日を問わずにぎわっている。
 新型コロナウイルスの影響で客足の遠のいていた北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館に、来館者が戻りつつある。マスク着用時の暑さ対策でハッカ油を買い求…

「ブックシャワー」1台増へ

北見中央図書館
 新型コロナウイルス禍の中、北見市立中央図書館は紫外線照射で図書を殺菌する装置「ブックシャワー」の利用が増えていることを受け、新たに1台を導…

北見市の各子育て相談センター

コロナ対策施し開館してます
 北見市の各子育て相談センターでは現在、利用人数を制限するなど新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら開館している。臨時休館中、職員達が制作した牛乳パックのおもちゃや、フォトフレームなどを簡単に手作りできるキットが利用者を温かく迎えており、育児のリフレッシュに役立っている。
 北見市の各子育て相談センターでは現在、利用人数を制限するなど新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら開館している。臨時休館中、職員達が制…

次亜塩素酸水を

北見石材店が希望者に無償提供
 有限会社北見石材店(工藤利夫社長)は、新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、消毒液の次亜塩素酸水を2日から市民に無償提供する。…

長年の献血協力で社会貢献賞

日甜美幌製糖所
 日本甜菜製糖株式会社美幌製糖所が、長年にわたり献血に協力したとして、2020年度の北海道社会貢献賞(献血推進功労者)を受賞した。 美幌製糖…

社明運動一人ひと言

7月は「社会を明るくする運動」強調月間
 7月は、犯罪や非行のない明るい社会をめざす「社会を明るくする運動」の強調月間です。期間中、明るい地域づくりに向けた市民の「一人ひと言」を連…

子育て世代包括支援センター

美幌町が愛称募集中
 美幌町は10月1日に開設を計画している「美幌町子育て世代包括支援センター」の愛称を募集している。 センターは育児や子どもの発達相談など妊娠…

プラスワンレシピ

小松菜の卵とじ
 小松菜と厚揚げを食べやすい大きさに切ります。鍋に水とめんつゆを用意して火にかけます。沸騰したら厚揚げを入れます。そこに小松菜の茎を入れ、少…

18日・サーモンデイキャンプ

津別のYMCAチミケップ国際キャンプ場で
 個別指導が必要な小中学生対象の第44回サーモンデイキャンプ(日帰り)が18日(土)、津別町のYMCAチミケップ国際キャンプ場で開かれる。参…

「ミント宅配便」7月から再開

北見市教委の出前講座
 北見市教育委員会は新型コロナウイルスの影響で休止していた出前講座「ミント宅配便」を7月から再開するに当たり、感染予防の徹底など利用のルール…

きたみ市民芸術祭の作品募集

川柳・短歌・俳句の各大会
 北見市教育委員会は第73回きたみ市民芸術祭の「川柳」「短歌」「俳句」各大会の作品を募集する。応募ははがき、ファクス・メール用出品票のいずれ…

社会人野球結果

◇Aクラス ▽ポットクラブ-ニュージャージーネッツ◇Bクラス ▽髭倶楽部(不戦勝)北見工業大学職員野球部(北見工大は新型コロナ対策で大会を棄…