人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年10月06日(火)掲載記事一覧

tweet

シリーズ田園空間博物館(完)

屯田兵人形(信善光寺)
 1897(明治30)、98年、北方警備と開拓のため屯田兵第四大隊が現在の北見・端野地域に入植した。 屯田兵人形は過酷な環境で開拓の基礎を築…

「北まるnet」導入

北見地区消防組合
 北見地区消防組合は、北見市内の救急医療関係者が登録者の情報を共有する「北まるnet」を10月1日から導入した。救急隊員が急病患者などの登録情報にアクセスできるようになり、救急活動の迅速化や救命率の向上が期待される。システムを運営する北見市医療福祉情報連携協議会は、65歳以上の高齢者らに登録を呼びかけている。
 北見地区消防組合は、北見市内の救急医療関係者が登録者の情報を共有する「北まるnet」を10月1日から導入した。救急隊員が急病患者などの登録…

北見藤高でジャガイモ育て

収穫い~もんだ
 北見藤高校で行われた、ジャガイモの収穫作業。オホーツクJA青年部の指導を受けて育ててきた生徒達は、土の中から次々とイモが出てくる様子に目を…

連載 PEACE

QUESTION FOR 20~40’S peace
 小さいころから外出後の手洗い、うがいが習慣になっているおかげか、風邪をほとんど引いたことがなく、これまでインフルエンザになったこともありま…

車両の海中転落事故に注意

道内各地で多発
 紋別市など道内各地で車両の海中転落事故が相次いでいることを受け、道警北見方面本部は1日、北見市内の釣具販売店を訪れ店員に啓発への協力を依頼…

連載 新型コロナ講演会より ㊦

北見医師会・吉田茂夫会長
 新型コロナウイルスがなかなか収束しない中、毎年流行する季節性インフルエンザへの感染が心配される時期にさしかかっている。北見医師会会長の吉田…

北海道指導林家に認定

北見市端野の男性が…
 北見市端野の男性(70)が2019年度北海道指導林家に認定され、9月29日に端野総合支所で認定証の伝達式が行われた。 道は、地域の模範とな…

美幌で交通安全大会

飲酒運転根絶、全席シートベルトなど誓う
 美幌町民交通安全大会(美幌町交通安全推進委員会主催)が1日、町民会館びほーるで開かれた。 新型コロナウイルスの影響で例年より約3カ月遅れで…

自転車利用安全に

美幌地区交通安全協会、美高生に啓発
 美幌地区交通安全協会が9月29日、自転車通学をする美幌高校の生徒に夜光反射材などを配布して安全運転を呼びかけた。 美幌町内の小学校に交通安…

簡素に創立69周年記念行事

美幌駐屯地、記念植樹も
 陸上自衛隊美幌駐屯地の創立69周年記念行事として、式典と記念植樹がこのほど、駐屯地で行われた。 記念行事は例年、駐屯地を一般開放し、大勢の…

端野町歴史民俗資料館所蔵の特別展

昭和の風景写真やレコード並ぶ
 北見市端野町歴史民俗資料館所蔵の特別展が同館で開かれている。昔の端野の風景写真や、1970年代のレコードが並ぶ。端野図書館まつり、資料館ま…

北見で大正琴 楽しむ

琴伝流、琴萌会が体験教室
 琴伝流大正琴琴萌会の体験教室がこのほど、北見市民会館で開かれた。2日間で延べ14人が参加し、大正琴の楽しさを味わった。 参加者は「人形」「…

北見市の9月末人口

11万5641人
 北見市の9月末の人口は11万5641人で前月比30人減少した。 9月の社会増減は転入200人に対し、転出155人で45人増加。自然増減は出…

18日から体幹トレーニング教室

サントライ北見が受講生募集中
 サントライ北見(北見勤労者総合福祉センター)主催の体幹トレーニング教室が10月18日~12月6日の日曜(全8回)、午前10時~11時半に開…