人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年10月15日(木)掲載記事一覧

tweet

連載 網走の秋サケ釣り新たな課題㊤

ミニボート航行はルール遵守を
 網走市の西防波堤近くの海でエンジン付きゴムボートが転覆した事故を受け、網走海保などは高波・強風のときは出航しないよう呼びかけている。網走では数年前から、秋サケ釣りシーズンに伴ったゴムボート(通称ミニボート)の問題が目立ち始めている。ミニボートの規格によっては操縦資格が不要で、航行する上での基本ルールを学んでいないためだ。過去、ミニボートと漁船が衝突しかねない事案も起きており、サケ釣りシーズンの“新たな課題”として浮上している。    (大)
 網走市の西防波堤近くの海でエンジン付きゴムボートが転覆した事故を受け、網走海保などは高波・強風のときは出航しないよう呼びかけている。網走で…

置戸神社境内で紅葉見ごろ

昼は鮮やか、夜は艶やか
 置戸町の置戸神社境内が紅葉の見ごろを迎えている。週末には同神社によるライトアップが行われ、昼に夜にと二通りの紅葉狩りを楽しませている。 赤…

エゾシマリス、冬眠前の食事中

北見の仁頃山登山道で
 北見の仁頃山登山道で、餌を食べるエゾシマリスがいた。顔に付いた種を器用に口へと運び、食べ終えると舌を出して顔をぬぐうようなしぐさを見せた。…

コンクリからヒマワリ

美幌の住宅街
 美幌町青葉の住宅街のコンクリート壁の穴からヒマワリが伸びて咲き、近くの住民が「すごい生命力」と感心している。 高さ2㍍ほどのコンクリート壁…

サハリン南部のエゾホトケドジョウ

戦前、北海道から持ち込まれた外来種
 美幌博物館の学芸員などでつくるグループが、ロシア・サハリン南部に生息するエゾホトケドジョウが北海道から持ち込まれた外来種であることを突き止めた。研究論文が9月に日本魚類学会の英文誌で公開された。
 美幌博物館の学芸員などでつくるグループが、ロシア・サハリン南部に生息するエゾホトケドジョウが北海道から持ち込まれた外来種であることを突き止…

草の実「ひっつき虫」

仁頃山で…
 実りの季節-。植物はさまざまな方法で種を広げようとしています。「ひっつき虫」などと呼ばれる草の実は、動物の体や人間の衣服に付着し、分布を広…

スポーツ大好き

北見 男子児童
 北見の野球少年団「美山イーグルス」で活動する美山小3年男子児童。今年の春は新型コロナウイルスの影響で、試合どころか練習もできない状況だった…

連載 PEACE

QUESTION FOR 20~40’S peace
 これまで大きな病気はなく、今は新型コロナウイルスの影響で手洗い、うがい、マスクが習慣になっているので風邪もほとんど引きませんが、末端冷え性…

今日のありがとう

バスの運転手さんへ
 先日、主人が北見へ通院のためにひとりで乗っていたバスの中で、具合が悪くなった際、バスの運転手さんに救急車を呼んでいただき、救急車に乗るまで…

専門書出版「技術開発の面白さ知って」

元北見工大学長・常本 秀幸さん(78)
 北見工業大学の工学博士で元学長の常本秀幸氏(78)=北見市=が専門書「エンジン工学~内燃機関の基礎と応用」(共著、東京電機大学出版局発行)を出版した。クリーンディーゼルエンジン研究における貴重な燃料噴霧実験映像など、教科書向けに動画を併用し、アクセスできるのが“最新”の特徴。「今もエンジンは進化している。若い人達に技術開発の面白さを知ってもらいたい」と勧めている。
 北見工業大学の工学博士で元学長の常本秀幸氏(78)=北見市=が専門書「エンジン工学~内燃機関の基礎と応用」(共著、東京電機大学出版局発行)…

特殊詐欺に注意呼びかける

北見警察署が道の駅おんねゆ温泉で啓発活動
 「全国地域安全運動」(10月11~20日)期間中の11日、北見警察署は北見市内の道の駅おんねゆ温泉駐車場で特殊詐欺などの犯罪被害防止に向け…

北見でナイトinタウンウオーク

日没早まり北見歩こう会が開催
 夜間の交通事故防止に向け、北見歩こう会は11日、北見市内でナイトinタウンウオークを実施。夜光反射材を着用して街中を歩き、効果をPRした。…

バルーンアートショー

北見聖母幼稚園で
 芸術の秋を楽しもうと、北見聖母幼稚園で8日、バルーンアートショーが行われた。美幌のバルーンアーティスト・MINAKOさんが出演し、歌いなが…

網走シャイン めぐる季節


 四季折々に豊かな表情を見せてくれる網走市。伝書鳩網走支店の社員たちが撮りためた“ベストショット”で1年を振り返ります。※この連載は今回で終…

今年上半期の管内新設企業は53社

前年比13社減、コロナ禍で起業マインド冷え込む
 東亜リサーチのまとめによると、今年上半期(1~6月)に管内で新設された企業数は53社で前年同期を13社下回った。コロナ禍で起業マインドが一…

管内で旧車ミーティング

往年の名車、秋のオホーツクを駈ける
 往年のスポーツカーなどによる走行会「旧車ミーティング」が11日に管内で行われ、1970~90年代の名車が北見、美幌、網走などの市街地や景勝…

北海道高校新人陸上大会で入賞

網走の9人
 北海道高校新人陸上大会(9月23、24日=室蘭市)で、網走の高校生9人が入賞を果たした。入賞者のコメントなどは次の通り。
(※質問 (1)今大会で得たもの (2)反省点 (3)今後の目標)
 北海道高校新人陸上大会(9月23、24日=室蘭市)で、網走の高校生9人が入賞を果たした。入賞者のコメントなどは次の通り。(※質問 (1)今…

美幌でヘルスリーダー公開学習会

ヨーグルトの歴史や働きを学ぶ
 美幌町のヘルスリーダー公開学習会が6日、町民会館で開かれた。ヘルスリーダー、町民ら約30人がヨーグルトの歴史や働きを学んだ。 株式会社明治…

北見で「花・花水彩画教室」作品展

18日まで
 「花・花水彩画教室」の作品展が、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれている。水彩絵の具をにじませ、キキョウ、ポピー、コスモ…

きたみ北彩会の創立20周年記念作品展

NHKぎゃらりーで19日まで
 水彩画サークル「きたみ北彩会」の創立20周年記念作品展が、NHK北見放送局ぎゃらりーで開かれている。19日午後2時まで。 北彩会は市民講座…

押し花で額や小物36点

講師・森元幸子さんと生徒の作品展
 北見の押し花講師・森元幸子さんと生徒による押し花作品展「ハーブと押し花の出逢いvol.10」が、北網圏北見文化センターラウンジで開かれてい…

絵画グループシャドー展

水彩、日本画、油彩画並ぶ
 北見の絵画グループシャドーの第91回作品展が、北見市美芳町の絵のあるカフェ&カレーショップ「シンチャオ!」で開かれている。会員3人が描いた…

仲間の協力で遺作展

美幌・木工作おもちゃクラブの伊藤博さん
 美幌町内の「木工作おもちゃクラブ」で活動し、今年2月に76歳で亡くなった伊藤博さんの遺作展が網走信金稲美支店で開かれている。「お世話になっ…

連載 登記・相続に関するQ&A

相続登記の必要性や重要性に理解を
 長期間にわたり相続登記が未了のため所有者が不明となり、土地建物の利用・管理に支障をきたす、いわゆる「所有者不明土地問題」「空き家問題」が社会的問題になっています。こうした状況を改善すべく、法務局は「未来につなぐ相続登記」をキャッチフレーズに各種取り組みを展開しています。今回、相続登記の必要性や重要性を知ってもらおうと、釧路地方法務局北見支局の情報提供による「登記・相続に関するQ&A」を連載します。
 長期間にわたり相続登記が未了のため所有者が不明となり、土地建物の利用・管理に支障をきたす、いわゆる「所有者不明土地問題」「空き家問題」が社…

頭の体操チャレンジクイズ (10)答え

 「漢字しりとり迷路」。ゴールまでたどり着けましたか? 残った漢字を組み合わせると出てくる四字熟語は「順風満帆」です。…

湖池屋「じゃがいも心地 ブランド芋くらべ」発売

管内産「スノーマーチ」「サッシー」も
 スナック菓子メーカーの㈱湖池屋(本社・東京)は、今年も北海道産のブランドジャガイモを使ったポテトチップスを発売した。昨年好評だったJAきた…

成人式北見会場の実行委員を募集中

北見市が
 北見市は、2021年1月10日(日)に行われる北見市成人式の北見会場実行委員を募集している。 高校生を除く18歳以上の人が対象で定員は30…

「あばしりまちなみフォトコンテスト」

作品を募集
 網走市観光推進協議会(事務局・網走市役所観光課)は「あばしりまちなみフォトコンテスト」の作品を募集している。最優秀作には賞金2万円などを用…

24日・第14回図書館シネマ

北見中央図書館で
 懐かしの名画を観る会と北見市立中央図書館の共催による「第14回図書館シネマ」が24日(土)、同館で開かれる。1958年作品『果しなき欲望』…

11月1日・うたごえ喫茶「ともしび」

東京から出前公演
 東京のうたごえ喫茶「ともしび」の出前公演が11月1日(日)午後1時半から、北見芸術文化ホールで開かれる。「ともしび」からソプラノの小川邦美…

各種大会結果

(1)旭川龍谷 (6)遠軽 (8)北見柏陽 (13)北見北斗…