人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年11月26日(木)掲載記事一覧

tweet

カーリング戦術の共同研究へ

北見工大など5者連携協定
 アルゴグラフィックス北見カーリングホールの供用開始にあわせ、北見工業大学冬季スポーツ科学研究推進センターは、カーリング競技の支援技術の発展とそれらに関わる優秀な人材の育成および地域社会への貢献を目的に道内の2大学、IT企業2社の5者間で包括連携協定を締結した。同推進センターをはじめ公立はこだて未来大学、電気通信大学人工知能先端研究センター、㈱アイエンター、㈱AIS北海道の5者。北見工業大学で記者会見し発表した(写真)。
 アルゴグラフィックス北見カーリングホールの供用開始にあわせ、北見工業大学冬季スポーツ科学研究推進センターは、カーリング競技の支援技術の発展…

包括連携協定のはこだて未来大学

新ホールでさっそく実験…映像で
 アルゴグラフィックス北見カーリングホールを会場に、包括連携協定を結んだ公立はこだて未来大学がさっそく、実験を開始した。 システム情報科学に…

タイムカプセル収納物の引き取りを

訓子府町…書き初め作品など
 訓子府町は1996(平成8)年の町開基100年記念事業の一環で、中央公園に埋設されたタイムカプセルを10月31日に開封した。収納物を12月…

秋の叙勲

配布エリア受章者の横顔紹介
 長年にわたり道内の教育行政に携わっている、網走市の井上正道さん(79)。「家族を含め皆さんの助けのおかげ。感謝しています」と受章を喜んでい…

秋の叙勲・褒章の栄誉祝福

置戸町で伝達式
 秋の叙勲、褒章を受章した3人の町民への置戸町の伝達式が24日、北見地区消防組合置戸支署で行われ、栄誉を祝福した。 町勝山の佐藤純一氏(72…

高校「探求の時間」目的を確認

網走南ヶ丘高で管内校長ら集まり研究
 文科省の学習指導要領の改訂に伴い、2022年度から高校の授業に導入される「総合的な探求の時間」をテーマに、管内高校の校長や教頭らを対象にし…

来庁する市民は何人?

調べてみました
 網走市役所の新庁舎建設地は、中心市街地にある旧金市舘ビル跡地周辺に決まった。“まちの顔”ともなりうる新庁舎建設に伴い、本紙読者から「ところで市役所を訪れる市民は何人いるの?」といった素朴な質問が寄せられた。新庁舎建設に関して取材を続ける記者にとって、「庁舎を訪れる市民の数」という視点は恥ずかしながら欠けていた。読者の質問に気付かされ、調べてみた。 (大)
 網走市役所の新庁舎建設地は、中心市街地にある旧金市舘ビル跡地周辺に決まった。“まちの顔”ともなりうる新庁舎建設に伴い、本紙読者から「ところ…

津別観光協会がNPO法人化申請へ

2021年度から新たな体制へ
 特定非営利活動法人津別観光協会の設立総会が24日、津別町民会館で開かれた。11月中にも北海道に申請し、2021年度から新たな体制でスタート…

中小企業、生き残りへ戦おう

神戸国際大・中村教授、美幌でセミナー
 美幌・津別地域季節労働者通年雇用促進支援協議会の通年雇用促進支援セミナーが19日、美幌町民会館で開かれ、神戸国際大学経済学部教授の中村智彦…

“ながら見守り”カードとチラシでPR

訓子府町学校運営協議会が応援団に配布
 訓子府町学校運営協議会(コミュニティ・スクール)は、車のルームミラーにかけて使う「ながら見守りカード」と啓発用のチラシを製作し、学校応援団…

「交通安全絵画」入賞作品紹介

北見交通安全啓発の会が募集
 北見交通安全啓発の会が募集した「交通安全絵画」の入賞作品25点を、不定期連載の形で紹介します。子ども達の豊かな発想で、交通マナーの順守に目…

北見市、27日臨時市議会の議案発表

 北見市は27日開会の臨時市議会の議案を発表した。議案は財産の取得など7件、専決処分の報告1件。 財産の取得は、小中学生に1人1台の通信端末…

北見市議会運営委員会

 北見市議会運営委員会が24日に開かれ、27日の臨時市議会について本会議で審議することを決めた。会期は1日間で、議案に対する質疑は自席からの…

道路情報

 各地の道道が27日から、冬期通行止めに入る。 道道88号(本別留辺蘂線)の置戸町常元~北見市留辺蘂町厚和の13.8㌔が来年4月23日まで、…