人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2020年12月24日(木)掲載記事一覧

tweet

果夢林のハト時計塔が青く

ツリー風イルミネーション
 北見市留辺蘂町温根湯温泉の果夢林ショップ運営協議会のハト時計塔がイルミネーションで飾られ、道の駅を訪れる利用者らがうっとりと見入っている。
 北見市留辺蘂町温根湯温泉の果夢林ショップ運営協議会のハト時計塔がイルミネーションで飾られ、道の駅を訪れる利用者らがうっとりと見入っている。…

餌探し木の幹駈けるキバシリ

北見の中ノ島公園で
 木々が葉を落として見通しが良くなった北見市内の中ノ島公園。冬に入り、キバシリの姿をよく目にするようになった。 体長約14㌢。体の上面は樹皮…

医療従事者“心の声”に大きな反響

経済の伝書鳩公式ツイッターに多数のコメント
 本紙12月10日付け紙面に掲載された、コロナ禍においての医療従事者の手紙が反響を呼んでいる。北見市の医療従事者から寄せられた手紙は、多忙な現場の中で冷静さを保ち、患者さんに常に優しくあろうとするがゆえの“心の負担”などへの理解を呼びかける内容。本紙は公式ツイッターでも紹介したところ、閲覧回数は5万回を超えたほか、この手紙に共感した多数のコメントが寄せられている。        (大)
 本紙12月10日付け紙面に掲載された、コロナ禍においての医療従事者の手紙が反響を呼んでいる。北見市の医療従事者から寄せられた手紙は、多忙な…

網走市の政策グループ「新党連帯」

市職員の濃厚接触者・感染者公表や公費によるPCR検査など求め要請書提出
 元道議会議員や現職の網走市議会議員などからなる、網走市の政策グループ「新党連帯」(鰹谷忠代表)は、同市の水谷洋一市長に対して、コロナ対策な…

2020年 重大ニュース 北見・訓子府

 訓子府町は今年、旧置戸村から1920(大正9)年に分離独立して100周年、町制が施行された1951年(昭和26)年から70年の節目の年を迎…

しめ縄なう

置戸の秋田地区で恒例行事
 置戸町の秋田地区住民センターで13日、年末恒例のしめ縄づくりが行われた。同地区住民協議会(嘉藤均会長)が主催する伝統行事。参加した17人の…

スゲ刈りから手がけるレジェンド

名人・男性
 秋田地区の置戸町雄勝に住む男性(82)は、しめ縄づくりの名人。若い世代への伝統文化の伝承に、頼もしい存在だ。 男性が初めて参加した20年ほ…

100%北見産のワイン完成

端野のワイン醸造所「ボスアグリワイナリー」第1号のロゼ発売
 北見市端野町緋牛内のワイン醸造所「ボスアグリワイナリー」の第1号となるワインが、19日に発売された。醸造所付近の畑で栽培したブドウを100%使用したワインで、深田英明代表(68)は「100%地元産のワイン。ぜひ味わってほしい」とPRに力を込める。
 北見市端野町緋牛内のワイン醸造所「ボスアグリワイナリー」の第1号となるワインが、19日に発売された。醸造所付近の畑で栽培したブドウを100…

東陽保育園で自作アイスクリーム試食など

美幌高地域資源応用科の2、3年生が訪問
 規格外野菜を使ってアイスクリームづくりに取り組む美幌高校地域資源応用科の2、3年生10人が22日、東陽保育園を訪れ、4、5歳児に紙芝居や試…

北見神社からお知らせとお願い (6)

 通常50日間を忌中としてお参りを慎みます。50日が過ぎましたら、忌の期間が明けますので、年末には新しいお神札をお受けし、神棚におまつりくだ…

25日・北見市内に宿泊療養施設を開設

新型コロナウイルス感染拡大に備え
 北海道は25日、新型コロナウイルスに感染した軽症者、無症状者を受け入れる宿泊療養施設を北見市と釧路市に各1カ所開設する。北見市は北見東和ホ…