人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2021年04月02日(金)掲載記事一覧

tweet

合宿地・網走で義援金集まる

フィジーのサイクロン被害に
 ラグビーワールドカップ日本大会(2019年開催)のフィジー代表の合宿地となった網走市のスポーツ合宿実行委員会と地元ラグビー協会は、サイクロン被害に見舞われたフィジー共和国の復興を支援するための義援金を募ったところ、双方合わせて20万円以上の善意が集まった。地元ラグビー協会には市外在住者からの寄付もあり、関係者は“ラグビー合宿の輪”の広がりに感謝している。
 ラグビーワールドカップ日本大会(2019年開催)のフィジー代表の合宿地となった網走市のスポーツ合宿実行委員会と地元ラグビー協会は、サイクロ…

網走市役所 コロナ禍で自粛

歓送迎会は中止
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、網走市役所は慣例として毎年4月に「部」単位で開催してきた、退職者や新人職員らの歓送迎会を中止にした。「課」「係」単位での開催については、各部署の判断に任せるようだが、部長の1人は「政府や道で示す宴会の基準に従うよう指示している」とする。国会では、厚生労働省職員の宴会問題が取り上げられており、網走市役所内には“宴会自粛ムード”が広がっている。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、網走市役所は慣例として毎年4月に「部」単位で開催してきた、退職者や新人職員らの歓送迎会を中止にした…

冬あか一掃を前にロードスイーパー稼働

北見の幹線道路などで
 北見市では3月29日から、ロードスイーパーによる市道清掃が始まった。回転ブラシで路面を履きながらゆっくり走行する黄色い車両が、春の訪れを告…

悪口ダメ…最後まで全力

置戸ふる少の児童達に
 留辺蘂高校eスポーツ部の生徒を講師に、置戸町ふるさと少年クラブのeスポーツ体験会が3月30日、町中央公民館で行われた。小学4年~6年生のク…

新一年生にどうぞ

網走の企業や団体が寄贈
 今春、網走市内の小学校に入学する新一年生を交通事故や犯罪などから守るため、市内の企業や団体から防犯ブザーやランドセルカバー、クリアファイル…

高規格救急車1台を更新

衛星携帯電話を初搭載
 美幌消防署は、高規格救急自動車1台を更新した。 稼働する3台の救急自動車のうち、2008(平成20)年に導入した1台の老朽化に伴い更新。新…

車久司道警北見方面本部長が着任会見

犯罪や事故のない北海道の実現を
 道警北見方面本部の車久司本部長(59)が3月26日に着任し、30日に同本部で会見した。「犯罪や事故のない北海道の実現を」と抱負を述べた。 …

端野図書館4、5月テーマ

 北見市立端野図書館では図書館の利用促進を目的に毎月テーマを決めた図書の展示コーナーを設けている。 4~5月の一般展示テーマは「コミュニケー…

びほろの活力共創事業補助金…

企画事業を15日まで募集
 美幌町は「びほろの活力共創事業補助金」の対象になる企画事業を募集している。 保健・福祉、安全・安心な地域づくり、景観美化などまちづくりに資…

動物刺しゅうのマイバッグ作り

北方民族博物館
 小中学生を対象にした、道立北方民族博物館(網走市潮見)のはくぶつかんクラブ「動物刺しゅうのマイバッグ」が17日(土)午前10時~正午、開か…

5月5~7日・端野でカタクリ観察会

4月7日から各回10人募集
 北見市端野町歴史民俗資料館主催のカタクリ観察会が5月5日(水)~7日(金)の3日間、各日午前10時と午後1時半の計6回、端野町のカタクリ群…