人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2021年04月26日(月)掲載記事一覧

tweet

新型コロナワクチンの準備進む

北見市 65歳以上への接種券、予診票を近く発送
 北見市は65歳以上の高齢者を対象に、新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける際に必要な接種券(クーポン券)と予診票の発送を近く開始する。
 北見市は65歳以上の高齢者を対象に、新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける際に必要な接種券(クーポン券)と予診票の発送を近く開始する。 …

連載・再スタートの「訓子府町まちづくり推進会議」 (2)

委員の間でテーマを作り上げるやり方も…
 推進会議のあり方、位置付けについて町の事務局の担当者は委員に丁寧に答えている。 報告書によると「まちづくり推進会議などの町民の意見を踏まえ…

超難関、気象予報士試験に合格

北見工大地球環境工学科4年 石井 日菜さん
 難関の気象予報士試験に北見工業大学地球環境工学科の石井日菜さん(4年)がみごと合格した。平均合格率5.5%という狭き門。道内女性の合格は今回、石井さん唯一で同大学の現役生の同資格取得も歴代初めて。所属する環境防災工学コースの指導教員・白川龍生准教授は「研究レポートの提出など学生として限られた時間のなか、熱心に取り組んだ成果」と石井さんの頑張りを高く評価している。
 難関の気象予報士試験に北見工業大学地球環境工学科の石井日菜さん(4年)がみごと合格した。平均合格率5.5%という狭き門。道内女性の合格は今…

新任ですよろしく

日本政策金融公庫北見支店 松木健太郎さん(47)
 日本政策金融公庫の異動で三鷹支店(東京都)から北見支店(北見市幸町)に赴任した、支店長の松木健太郎さん(47)。コロナ禍で昨年度、融資は増…

免疫戦隊タカメンジャー参上! 後編

町民劇団・訓子府座の公演より
(5)ウイルス軍団に勝利し、決めのポーズをとる「免疫戦隊タカメンジャー」 (6)戦った後は仲良くクイズ合戦。会場と一体となって「ごはんは体…

開拓当時の暮らし伝える収蔵品達

上仁頃美里開拓資料館 D型ハウス内の“お宝”紹介
 北見市美里の上仁頃美里開拓資料館のD型ハウス内から発見された、収蔵品の一部を紹介します。倉庫として利用していましたが、今年から展示スペースとして公開されるD型ハウス。歴史が感じられる品々から、開拓当時の暮らし振りを垣間見ることができます。※同館は、5月3、4、5日の3日間(午前9時~午後3時)一般開放されます。
 北見市美里の上仁頃美里開拓資料館のD型ハウス内から発見された、収蔵品の一部を紹介します。倉庫として利用していましたが、今年から展示スペース…

儚い“春の妖精”山野草開花

北見の南丘森林公園などで
 北見市内で「春の妖精」(スプリング・エフェメラル)と呼ばれる、春先の短い期間だけ開花する山野草が例年より早く見ごろを迎えている。駆け足でや…

路線バスの実証運行路線を設定

大正-三輪、豊地-三輪に
 北見市地域公共交通会議(会長=船戸誠司北見市企画財政部長)が21日、市民会館で開かれた。市が今年度事業として路線バスの利用が僅少な大正地区…

補助制度利用し美幌町に新3棟

移住体験住宅を整備、利用受付中
 美幌町は2021年度、移住体験住宅を4棟に増やした。これまでの1棟に加え、20年度に実施した整備促進補助事業で、民間オーナーが住宅を改修し…

北見と宮古島の小学生がオンライン交流

互いの地域の魅力紹介
 約2700㌔離れた北見市と沖縄県宮古島市の小学生が16日、オンラインで交流。互いの地域の魅力を紹介したり、名物料理を作って味わった。 40…

「緑の募金」街頭キャンペーン

道行く市民に協力呼びかけ
 道民の善意を北海道の森林整備に役立てる2021年度「緑の募金」(北海道森と緑の会主催、4月15日~5月31日)の街頭キャンペーンが22日、…

北見市社協に車椅子寄贈

4年かけリングプル回収…
 国際ソロプチミスト北見みんとが19日、北見市社会福祉協議会に介助用の車椅子を1台を寄贈した。佐藤三津子会長ら会員4人が同社協を訪れ、渡部眞…

コミュニティバス導入へ

留辺蘂の商業施設や医療機関を循環
 北見市は地域公共交通活性化事業として、平日の日中に留辺蘂自治区内を循環するコミュニティバス1両を導入する。商業施設や医療機関で乗降できるようにするほか、北海道北見バス㈱と協議して同自治区内の既存の路線バスの経路を変更し、利便性を高める計画だ。住民説明会やコミュニティバスの実証運行を経て、来年10月の本格運行を目指す。
 北見市は地域公共交通活性化事業として、平日の日中に留辺蘂自治区内を循環するコミュニティバス1両を導入する。商業施設や医療機関で乗降できるよ…

美幌町明和大学入学式

9人が学び舎へ
 美幌町の生涯学習の場「明和大学」の入学・開講式が21日、町民会館で行われた。 入学者の受け入れは昨年、新型コロナウイルスの影響で見送ったた…

保健所・保護猫情報

(1)保護日時…23日午前10時半 (2)保護場所…北見市豊田232 (3)猫種…若い雑種(性別確認中) (4)特徴…毛が長く、色は白・う…

ビホロ100㌔デュアスロン

感染対策し2年ぶり開催へ
 第35回ビホロ100㌔デュアスロン大会の第1回実行委員会がこのほど町民会館で開かれた。2020年は新型コロナウイルス感染防止のため中止したが、今年は感染対策をした上で開催を目指すことを確認した。
 第35回ビホロ100㌔デュアスロン大会の第1回実行委員会がこのほど町民会館で開かれた。2020年は新型コロナウイルス感染防止のため中止した…