人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2021年06月11日(金)掲載記事一覧

tweet

コロナ懸念し全道大会辞退

網走市サッカースポーツ少年団
 網走市サッカースポーツ少年団(写真)は、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、出場権を得ていたフットサルの全道大会を辞退した。管内予選では大差で勝利してきたが、「選手や家族の人命を第一に考え」(コーチ)ての決断だった。
 網走市サッカースポーツ少年団(写真)は、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、出場権を得ていたフットサルの全道大会を辞退した。管内予選では…

名古屋市港消防署から表彰

北見工業大学無機材料工学研究室
原因究明に貢献、

 火災原因の究明に多大な貢献をしたとして、北見工業大学無機材料工学研究室(応用化学系・大野智也教授)が名古屋市港消防署から表彰された。
 火災原因の究明に多大な貢献をしたとして、北見工業大学無機材料工学研究室(応用化学系・大野智也教授)が名古屋市港消防署から表彰された。 4月…

網走市が抗原検査の費用助成

4カ月で1958人受検
 新型コロナウイルスの感染防止策として、網走市は抗原定量検査費用の一部を助成し、市民の不安解消に役立ててもらっている。助成制度の創設から4カ月間の受検者は1958人。月別で見ると、4月が最も多く全体の5割を超え、市内初のクラスター(集団感染)発生により急増した。
 新型コロナウイルスの感染防止策として、網走市は抗原定量検査費用の一部を助成し、市民の不安解消に役立ててもらっている。助成制度の創設から4カ…

網走「はな・てんと」造成へ

今季は43団体が協力
 網走市の天都山中腹にある花園「フラワーガーデン『はな・てんと』」(約3.5㌶)の今季管理をボランティアで担う、市民グループなどが決まった。…

埋立ごみ減量に苦慮 処分場の延命に待ったなし

網走市 たい肥化は2倍に増加も…
 網走市は、家庭ごみなどを受け入れる「埋め立て処分場」の延命に知恵を絞っているが、現実は簡単ではないようだ。市がまとめた最新データによると、2020(令和2)年度の埋め立て量は7716㌧で、計画の1.5倍を超えた。このペースで進めば、5年以内には満杯となってしまう可能性がある。ただ、今年4月から生ごみたい肥化の機械を2台体制にしたところ、たい肥化率は2倍以上に向上するなど“明るい兆し”もあるものの、さらなる減量化は待ったなしの状況だ。
 網走市は、家庭ごみなどを受け入れる「埋め立て処分場」の延命に知恵を絞っているが、現実は簡単ではないようだ。市がまとめた最新データによると、…

オシドリ夫婦いらっしゃい

置戸の夫妻宅
 置戸町の夫(78)・妻(77)宅の庭に、野鳥のオシドリのつがいがやって来て、結婚50年を超す仲良し夫婦を驚かせている。 かつて食料品スーパ…

北見の香りゃんせ公園でハーブ植栽

放置畑対応策の検討も
 北見の市民団体「香り彩るまちづくり推進機構」主催のハーブの植栽事業が6日、市内の香りゃんせ公園で行われた。会員やコミュニティーガーデン(市…

定例北見市議会の議案発表…

接種券は7月から
 北見市は17日開会の定例市議会に提案する一般会計補正予算など議案19件と報告7件を、10日に発表した。同補正予算には、64歳以下の新型コロ…

北見地区と北見地域の防犯協が功労者表彰

書面協議による総会で役員改選、新会長に片山隆文氏
 北見地区防犯協会(北見市、訓子府町、置戸町)と北見地域防犯協会(北見市北見自治区)の2021年度防犯功労者の受賞者が決まった。 両協会とも…

食中毒警報1号を発令

北見、網走保健所が
 北見、網走保健所は10日午前10時、それぞれ食中毒警報第1号を発令した。最高気温28度以上が予想されるためなどで、13日午前10時まで72…

道路情報

 美幌バイパス、美幌高野交差点~女満別空港IC間(上・下線)で維持作業・舗装補修作業のため14~18日の平日午後9時~翌朝6時、夜間通行止め…