人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

釣り情報

釣り情報

 津別町のチミケップ湖にカヌーを浮かべ、ニジマスを狙う釣りファンを見掛けました。

 聞くと、釧路市の阿寒湖畔から訪れたそう。カヌーは手づくりで、「古いから」と謙遜しますが、湖に浮かぶ様子はすごく魅力的です。

 肝心の釣果のほうは「ルアーでウグイ15匹に対して、ニジマス1匹の割合」だそう。キャンプ場付近よりも、アウトレットの鹿鳴の滝に近い、その名も「虹鱒橋」あたりのほうが釣れています−と教えてくれました。

 ちなみに、ホームグラウンドの阿寒湖は、ここにきてモンカゲロウが飛び交い始め、トラウト類が活性化してきたそうです。

 取材に訪れた日は、カヌーのほかカヤックで湖の奥に進む釣りファンもいました。(寒)

釣り情報

ニジマス釣りのルアー

 ニジマス釣りのルアーにはスプーンやミノーなど種類があります。また、セミやバッタ、カエルに似せた色や形のルアーもあり「夏に向かうこれからの季節は緑がかった色もオススメ」なのだそう。

 もちろん、時間帯や環境などで魚が興味を示す色が変わってきますから、金属光や蛍光色など数種類を用意するのが釣果アップの秘訣のようです。

※情報提供=坂本ホーマフロス店