人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ライブ・コンサート情報

ライブ・コンサート情報

ライブ・コンサート情報

10月19日

チャリティーコンサート

北見芸文ホールで
北見の高校5校の吹奏楽部・局が緊急企画
胆振東部地震復興支援へ
理解ある大勢の来場に期待
北見市内5つの高校吹奏楽部・局が北海道胆振東部地震復興支援・北見市内高校吹奏楽合同チャリティーコンサートを緊急企画した。19日(金)午後7時から、北見芸術文化ホールで開催。多くの来場を呼び掛けている。

 出演するのは北見北斗と北見藤女子合同、北見柏陽、北見緑陵、北見商業各高校の部・局。北見商業高校吹奏楽局顧問の教諭2人の呼び掛けに、各校顧問らも「同じことを考えていた」などと応じた。

 各団体4曲ずつを演奏。入場料は前売り・当日ともにおとな500円、学生300円、小学生以下無料。経費を除き、義援金として寄付する。市民ホール指定管理者の協同組合日専連北見が高校生の気持ちを理解して共催し、協力する。

 5高のうち北見商業高校はこの後、マーチングコンクールや定期演奏会を控える中で今回のチャリティーコンサートの練習にも力を入れている。局長(3年女子生徒)は局員を代表し「犠牲になられた方の中には吹奏楽を頑張っていた高校生も1人含まれると聞き、同年代の同じ部活の高校生として残念でなりません。少しでも復興に役立てばと思い開催します」と語る。

 局員40人の同高は、童謡「ほたるこい」の合唱、いきものがたりの「笑ってたいんだ」や「カーペンターズフォーエバー」などを演奏する。

 最後は復興支援ソング「花は咲く」を全体合唱。局長は「被災地に元気が届くような演奏をします」と話し、理解ある大勢の来場に期待を寄せている。(寒)
10月19日

ギターの音色と お酒楽しんで

「美幌峠BAR」
夜の美幌峠でギターライブとお酒を楽しむ「美幌峠BAR」が、10月19日(金)午後7時~8時半に美幌峠レストハウスで開かれる。美幌峠魅力発信実行委員会の取り組みで、美幌町の地域おこし協力隊員の女性(37)が中心となって企画した。

 ライブは門馬由哉さん、佐藤雄一さん、瀬川千鶴さんの3人のギタリストが出演。門馬さんと佐藤さんは美幌町出身で、門馬さんは松任谷由実さんや華原朋美さん、佐藤さんは竹原ピストルさんらと共演経験をもつ。

 女性は協力隊赴任後、門馬さんらの存在を知り、今回の企画への出演を打診。門馬さんとのユニットでも活動する瀬川さんも加わり、3人の出演が決まった。

 当日は、今年リニューアルしたばかりのレストハウス2階をおしゃれなバーに変身。ギターの音色が響く中、生ビールやワイン、ハイボールなどのお酒や、ソフトドリンクを提供する。女性は「照明や食器にもこだわり、ゆったりと楽しめる空間を演出したい」と話している。

 会場まではバスで送迎する。入場券は美幌町役場の売店と役場別館の商工観光グループ、美幌商工会議所、美幌観光物産協会で販売。20歳以上3千円、中学生以上20歳未満1500円(保護者同伴の場合のみ)。問い合わせは観光物産協会(TEL 0152-73-2211)へ。    (浩)
10月20日

津別混声合唱団演奏会

津別町中央公民館で
津別混声合唱団の第5回演奏会が20日(土)午後2時から津別町中央公民館で開かれる。

 4部構成のステージで「三浦綾子作品より合唱による構成『石ころのうた』」、「リンゴの唄」などの『TOKYO物語』を披露する。チケットは中学生以上500円。小学生以下無料。
10月20日

霧生トシ子ピアノワールド

北見芸術文化ホールで
ゲストにジャズ界の実力者・太田寛二氏、粟谷巧氏
クラシックとジャズの両方の分野で国際的な活動を続けているピアニスト霧生トシ子氏のコンサート「霧生トシ子ピアノワールド」が20日(土)午後7時から、北見芸術文化ホールで開かれます。

 東京芸術大学卒業後、ウィーン国立音楽大学に留学し、在学中にウィーン・ステファニー・ピアノコンクールで第1位に入賞。日本の主要なオーケストラと共演し、1984年から尚美学園大学ピアノ科主任教授。2001年にJAZZ&POPSコースを設立。現在は国際的なジャズフェスティバルにも出演するなど活躍しています。

 当日は、夫でジャズピアニストの太田寛二氏、北見出身のジャズベーシスト、粟谷巧氏をゲストに迎えます。ベートーベン・ピアノソナタ第21番ハ長調作品53「ワルトシュタイン」などクラシックと、デュークエリントンのサテンドール(ジャズ)などを演奏します。

 チケットは一般2千円、学生千円。問い合わせは主催の麦の会事務局(TEL 0157-24-2075)へ。
10月21日

霧生トシ子ファミリージャズ

北見・生出珈琲で
N・Yのボーカリスト霧生ナブ子さん迎え
ピアニスト霧生トシ子さん家族と北見出身のジャズベーシスト粟谷巧さんを迎えたジャズライブ「霧生トシ子ファミリージャズ」が21日(日)午後7時から、北見市の生出珈琲で開かれます。

 クラシックとジャズの両方で世界的な活躍をしている霧生トシ子さんと夫でジャズピアニストでニューヨークを始め国内外で活躍している太田寛二さん、娘でニューヨーク在住のジャズボーカリスト、霧生ナブ子さんの家族と、北見出身で世界的なアーティストと共演を重ねている粟谷さんが、アットホームでクオリティーの高い生演奏を披露します。

 霧生トシ子さん、太田さん、粟谷さんの3人は前日、北見芸術文化ホールでコンサートをしますが、この日は、ナブ子さんと合流。北見のミュージシャンと交流したいとの希望もあり、後半はセッションライブになります。

 主催は実行委員会。チケットは2千円で40人限定。申し込みは実行委事務局(TEL 090-9523-0809)へ。
10月21日

All That Jazz In Tsubetsu

津別町中央公民館で
All That Jazz In Tsubetsu 2018が21日(日)午後1時半から、津別町中央公民館で開かれます。

 プロの椎名豊トリオ、宮野・折原・ハ尋スペシャルトリオ、蛇池雅人カルテットのほか、網走ジャズオーケストラ(AJO)や地元津別町のMITA BANDが出演します。開幕はAJOで各グループが1時間ほど演奏します。

 主催はJazz clubT。チケットは3000円。高校生以下無料。問い合わせはJazzBARセッション(TEL 0152-76-3956)へ。
10月23日

「ケロポンズ」のファミリーコンサート

幼児らに人気の音楽ユニット
美幌町民会館びほーるで
幼児らに人気の音楽ユニット「ケロポンズ」のファミリーコンサートが10月23日(火)午後6時から美幌町民会館びほーるで開かれる。

 主催は町内の幼稚園教諭や保護者らでつくる親子deスマイル実行委員会。ケロポンズは増田裕子さん(ケロ)と平田明子さん(ポン)のユニットで、代表曲「エビカニクス」は幼稚園や保育園の体操曲の定番として知られる。

 当日は仮装での来場も歓迎。前売券は一般2千円、小学生以下800円。美幌町民会館、大空町教育文化会館、北見市民会館など町内外7カ所で扱っている。問い合わせは美幌町民会館(TEL 0152-73-4187)へ。
10月28日

つべつリコーダーセミナーコンサート

津別町中央公民館で
第11回つべつリコーダーセミナーコンサートが28日(日)午後4時から津別町中央公民館で開かれる。

 27、28日のセミナー受講者と講師によるコンサート。ビギナー、初級、上級の各コースの演奏と、全体合奏を披露する。全体合奏の曲目は「オックスフォード伯爵のマーチ」「カヴァリア・ルスチカーナ」など。前売券は大人千円(当日500円増)。小中高生無料。中央公民館など4カ所で扱っている。問い合わせは中央公民館(TEL 0152-76-2713)へ。
10月28日

北見混声合唱団が定演

北見芸術文化ホールで
北見混声合唱団の第66回定期演奏会が28日(日)午後2時半から、北見芸術文化ホールで開かれます。

 曲目は、映画「サウンド・オブ・ミュージック」から「ドレミの歌」のほか、「上を向いて歩こう」やイギリス人作曲家ボブ・チルコット編曲による「おぼろ月夜」など。大学生から80代まで32人の団員がハーモニーを響かせます。

 入場料700円(小学生以下無料)。