人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

フォトぽっぽ

フォトぽっぽ

フォトぽっぽ

「フォトぽっぽ」は経済の伝書鳩の読者投稿による写真企画です。
風景、動物や植物、スナップなど…みんなに見てもらいたいお気に入りの1枚を紹介していきます。
  • 作品名『蜜を求めて』  網走・男性   フロックスの花びらに止まり、蜜集めに夢中のカラスアゲハ。
  • 作品名『一陽来復』  北見市・男性   長年育てているサボテンの花が70個も咲きました。こんなに咲いたのは初めて。やっと育て方の要領が分かってきたようで、花も応えてくれました。
  • 作品名『夏の終わり』  北見市・フィッシャーマン   北見市常呂町で撮影。コロナの夏も終わりを迎えました。来年の夏には終息していることを願っております。
  • 作品名『わずか10分の空の芸術』  北見市・男性   8月22日。朝、目が覚めたら窓からピンク色の空が見え、慌てて高台へ向かいました。久しぶりにみる美しい朝焼けの空。わずか10分の空の芸術に感動しました。
  • 作品名『癒される藤の花一房』  北見市・M.A.   生い茂る葉の中に、季節外れに咲いた一房の藤の花。猛暑の中、夏を彩る花々と競うかのような可憐さに癒され、暑さを忘れてしまいそうでした。
  • 作品名『山に登る人』  美幌町・男性   7月に花の撮影のために訪れた北鎮岳の頂上付近。夏空を背に受け、北鎮岳の稜線をいく人達の姿が目に入りました。
  • 作品名『香りゃんせ公園にて』  北見市・男性   北見市朝日町の河川敷にある「香りゃんせ公園」で7月に撮影しました。公園内のキカラシが満開に咲いて、黄色い花の上に新緑のニレの木が浮かんでいるようでした。
  • 作品名『お散歩』  網走市・おばちゃん   女満別湖畔で撮影しました。ステイホームが解除され、カルガモさんも久しぶりのお散歩だったのでしょうか?
  • 作品名『庭一面に咲くナデシコの花』  留辺蘂・高野智子さん   初夏の訪れを感じさせてくれる、ピンクの花ナデシコ。 今年は未曽有のコロナ禍の日々を過ごしておりましたが、満開に咲いてくれているナデシコの甘い香りに癒されております。
  • 作品名『ダブルレインボー』  北見市、猫はかすがいさん   今日の夕方、きれいな虹に感動しました。よく見たら二重にかかっていて、2年ぶりに見たダブルレインボー。良い兆しでありますように。
  • 作品名『初夏の訪れ』  北見市・moko   北見フラワーパラダイスに満開に咲いていた花で今年も夏が近づいてきているなと思いました。
  • 作品名『ワッカに響く声』  北見市、K・Sさん   5月末に北見のワッカ原生花園で撮影した「ホオアカ」です。枝先に止まり、鳴く様子をたくさん観察することができました。ヒバリやノゴマも見ることができました。
  • 作品名『朝の散歩道と大雪山』  北見市・りきちゃん   先日晴天の朝散歩中に撮った一枚、雲ひとつない晴天に大雪山がとても美しくそびえていた。
  • 作品名『金刀比羅山の桜』  北見市・にゃんこウサママ   ゴールデンウイーク後半、外出自粛期間中でしたがドライブスルーで桜が見られる北見の金刀比羅さくら公園へ。行った時はまだ5分咲きでしたが、とてもきれいでした。
  • 作品名『コルリ』  北見市・K・S   5月16日に北見の金刀比羅さくら公園で撮影しました。3度目にしてようやく写真に収めることができた野鳥なので、うれしかったです。
  • 作品名『虹』  北見市・男性   4月のある夕方、端野町三区で大きな虹が眺められました。
  • 作品名『往年の名車と桜』  北見市・きさらぎの写人   普段の散歩コースに近くの小町川沿線があり、そこの桜が5月5日に咲きだしていました。また、緑ヶ丘霊園の一本桜も満開となっておりこれもカメラに収めました。丁度往年の名車スバル360がやってきまして帰りの後ろ姿をとらえてみました。
  • 作品名『雪どけのころ』  網走市・男性   大空町女満別で撮影。例年にない少雪と暖かさで雪どけが一気に進み、麦畑が顔を出した。それを待っていたかのようにオオハクチョウが麦のご馳走をついばんでいた。
 
 

見たい写真をクリックすると、拡大表示されます。

写真の右側にマウスカーソルを移動・クリックで次の写真、左側に移動しクリックすると前の写真が表示されます。

閉じるボタンをクリックすると一覧に戻ります。

 
 
 

あなたの自慢の1枚を「フォトぽっぽ」にお寄せください。紙面と伝書鳩WEBサイトを通じて、みんなに見てもらいましょう。

 応募は写真1点にタイトル、簡単なコメント、住所、氏名、ペンネーム、年齢、連絡先を添えて。封書は〒090-0036 北見市幸町2丁目1─28 フヂサワビル2F「経済の伝書鳩編集部 フォトぽっぽ係」へ。Eメールは(info@denshobato.com)へお送りください。

※メール添付の場合、画像撮影サイズは2M(1632×1224)以上でお願いします。

※掲載の可否は編集部で判断させていただきます。投稿は網走管内在住の方に限らせていただきます。人物写真の場合は必ず了承を得て投稿してください。

※本コーナーで紹介している写真の著作権は投稿者に既存します。紹介している写真の二次使用は固く禁じます。