東京パラリンピックで注目の競技「ボッチャ」

2021-11-11 掲載

(北見市・置戸町/スポーツ)

「難しいけど面白い」各地で体験会

置戸高は地域住民と交流しながら
北見南小はミント宅配便を利用し

置戸高校で == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
置戸高校で

 東京パラリンピックで日本勢が活躍し注目を集めた競技「ボッチャ」の体験会が各地で開かれている。

 置戸高校は、町民に「福祉に関するスポーツを体験してみよう」と呼び掛け「みんなで参加しよう!置戸高校でスポーツ体験〜パラリンピック編」を企画。同校ボランティア部の生徒達が準備から当日の運営まで手がけ、住民との福祉のふれあいの時間になった。

 13日にも開催を予定しており申し込みは11日までに同校(0157・52・3263)。

 北見南小学校は北見市の生涯学習ミント宅配便を利用し、6年生がボッチャを初めて体験した。

 ボッチャをはじめ障がい者スポーツの指導を長く行う市内のスポーツ推進委員を講師に、ルールに基づいて面白さを追究した。相手のボールを弾き、自分の球をピタリと止める児童の高い技術に大きな拍手。体験した児童は「難しかったけれど、うまくいくとうれしかった」と感想を話した。  (寒)

北見南小で == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
北見南小で

キーワード

  • ボッチャ
  • 体験会

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー