人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

2021年07月30日(金)掲載記事一覧

tweet

雨降らない網走2カ月

7月「5㍉」、記録更新か
 オホーツク管内で、「雨が降らないなあ」と感じている人は多いはず。網走市内においては、公共施設の芝が枯れたり、公園の花の元気がなかったり。農家さんに話を聞くと「ちょっと厳しいね」とぽつり。今夏の降水量を調べてみると、記録的な少なさだということがわかった。       (大)
 オホーツク管内で、「雨が降らないなあ」と感じている人は多いはず。網走市内においては、公共施設の芝が枯れたり、公園の花の元気がなかったり。農…

北見市にまん延防止等重点措置適用を

辻市長がオホーツク総合振興局に要請文提出
 北見市の辻直孝市長は29日、市内飲食店で相次いだクラスター(感染者集団)発生に伴って新型コロナウイルスの新規感染者が急増していることを懸念し、同市をまん延防止等重点措置の対象区域に適用するよう、道に対して要請した。オホーツク総合振興局に要請文を提出した辻市長は「北見市独自の対応では、制度上も財源的にも実効性を確保できない」とし、道に「強い対策を講じてほしい」と協力を求めた。
 北見市の辻直孝市長は29日、市内飲食店で相次いだクラスター(感染者集団)発生に伴って新型コロナウイルスの新規感染者が急増していることを懸念…

網走市 まちづくりふれあい懇談会

「埋め立て処分場の延命」
 網走市と同市町内会連合会の主催で、水谷洋一市長と市民が意見を交わす「まちづくりふれあい懇談会」(まち懇)は、今年の議論テーマに「埋め立て処分場の延命」を盛り込んだ。現在の最終処分場の完成後、まち懇テーマに“延命”を掲げるのは初めて。市は計画通りに進まないごみ埋め立て量の現状をデータで示しつつ、市民に減量化を呼びかけている。
 網走市と同市町内会連合会の主催で、水谷洋一市長と市民が意見を交わす「まちづくりふれあい懇談会」(まち懇)は、今年の議論テーマに「埋め立て処…

学生支援の輪 広がる

コロナ禍、一人暮らし生活苦に
 新型コロナの影響でアルバイト収入や仕送りが減少した一人暮らしの学生を側面から応援する、地域の労働団体や経済団体の支援の輪が広がっている。北見工業大学、日本赤十字北海道看護大学、東京農業大学オホーツクキャンパスなど管内の学生に対しても「食」の支援や「労働機会」の提供が企画され、学生達は「ありがたい」「励みになる」と感謝している。
 新型コロナの影響でアルバイト収入や仕送りが減少した一人暮らしの学生を側面から応援する、地域の労働団体や経済団体の支援の輪が広がっている。北…

北見地方の畑でコンバイン疾走

短期決戦、秋まき小麦の収穫作業
 北見地方の畑でコンバインがうなりを上げ、秋まき小麦の収穫作業が急ピッチで進められている。この時期の小麦は雨にあたると品質低下を招くため、1…

妻の古希祝い・胡蝶蘭2度目の満開

北見の久保 繁夫さん「緑のセンターに感謝」
 北見市内でヘアーサロン久保を営む久保繁夫さん(73)の店内に置かれる鉢植えのコチョウラン(胡蝶蘭)が再び満開に咲き始め「豪華だ」と来店客を…

北見商業高で新型コロナのクラスター発生

 北海道は29日、北見商業高校で新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が発生したと公表した。 21日に生徒1人の感染が判明し順次、PCR…

中体連、管内軟式野球大会で初優勝

訓子府中学校野球部
 訓子府中学校野球部が中体連のオホーツク中学校軟式野球大会で優勝した。管内代表として全道大会に進出する。72回を数える大会で同部の優勝は初めて。「全道大会でも優勝するぞ」と暑さの中、練習に打ち込んでいる。
 訓子府中学校野球部が中体連のオホーツク中学校軟式野球大会で優勝した。管内代表として全道大会に進出する。72回を数える大会で同部の優勝は初め…

北見市立小桜保育所の職員が新型コロナ感染

 北見市は29日、市立小桜保育所に勤務する指定管理者の職員1人が新型コロナウイルスに感染したと公表した。 職員は29日に発熱があったため医療…

地元の“いいね”文や字でPR

北見商業高生がPOP広告学ぶ
 北見商業高校流通経済科2年生39人がこのほど、旭川市在住の女性を講師に、地元の特産品を店頭でPRするPOP広告の作成に挑戦した。 マーケテ…

おとなも楽しくポイント巡り

あきたお散歩スタンプラリー
 あらためて地域を歩いてみる置戸町秋田地区の「あきたお散歩スタンプラリー」が11日、同地区住民センターを発着点に初開催された。夏休みのラジオ…

意欲くすぐるユニーク企画

運動会に代え、アイデア盛り
 「あきたお散歩スタンプラリー」を初企画した置戸町秋田地区住民協議会文化体育部。地域の秋田小学校は2009(平成21)年に閉校したが、住民を…

願い込め千羽鶴壁掛け

北見地域交通安全活動推進委員協議会が今年も
 北見地域交通安全活動推進委員協議会(三好勇夫会長)は今年も、交通安全の願いを込めて千羽鶴の壁掛けを制作。伝書鳩をはじめ市内の事業所に配布し…

記念誌「秋田のあゆみ」作成

置戸町秋田地区、過去10年の変遷を記録
 置戸町秋田地区の住民でつくる秋田地区入地110周年実行委員会はこのほど記念誌「秋田のあゆみ」を作成した。入地100年の記念事業から駆け足で過ぎた10年間の地域活動の様子を振り返っている。
 置戸町秋田地区の住民でつくる秋田地区入地110周年実行委員会はこのほど記念誌「秋田のあゆみ」を作成した。入地100年の記念事業から駆け足で…

NPO法人オホーツク鉄道歴史保存会設立

北見の旧国鉄車両の保存やオホーツク鉄道歴史館の開設目指す
 北見市常盤町1に展示されている旧国鉄車両の保存や管内の鉄道史を伝承するNPO法人「オホーツク鉄道歴史保存会」の設立総会がこのほど北見市民会館で開かれた。鉄道に関する産業遺産を活用した観光振興を推進していくとともに、将来的にオホーツク鉄道歴史記念館(仮称)の開設を目指す。
 北見市常盤町1に展示されている旧国鉄車両の保存や管内の鉄道史を伝承するNPO法人「オホーツク鉄道歴史保存会」の設立総会がこのほど北見市民会…

管内各地の交通安全旗を寄贈

北見市交通安全協が高栄小に
 北見市交通安全協会がこのほど、管内全18市町村の交通安全旗21枚を北見高栄小学校に寄贈した。同協会の藤澤浩専務理事らが同校を訪れ、保川直紀校長に手渡した。
 北見市交通安全協会がこのほど、管内全18市町村の交通安全旗21枚を北見高栄小学校に寄贈した。同協会の藤澤浩専務理事らが同校を訪れ、保川直紀…

リチウムイオン電池は外して「有害ごみ」に

網走市 電子たばこやモバイルバッテリー廃棄時
 網走市は、電子たばこやモバイルバッテリーなどを廃棄する際は、本体に装着されているリチウムイオン電池を「有害ごみ」として排出するよう呼びかけている。リチウムイオン電池が埋め立てごみに混入すると、最終処分場で発火する可能性があるため。市内の処分場では実際に煙が上がり、破砕機の運転を停止する事例が起きている。
 網走市は、電子たばこやモバイルバッテリーなどを廃棄する際は、本体に装着されているリチウムイオン電池を「有害ごみ」として排出するよう呼びかけ…

網走のオホーツク流氷館…

展示改修計画できる
 網走市は2015年に建て替えた「天都山展望台・オホーツク流氷館」の展示物を改修する。計画では、水中カメラマンが撮影したリアル映像を展示室で観覧できるようにするなどし、施設の新たな魅力を創出する。同施設の来館者は建て替えてから減少傾向にある中で新型コロナが追い打ちをかける状況だが、市はリニューアルを機に集客アップをめざす考えだ。
 網走市は2015年に建て替えた「天都山展望台・オホーツク流氷館」の展示物を改修する。計画では、水中カメラマンが撮影したリアル映像を展示室で…

端野図書館9月30日までのテーマ

 北見市立端野図書館では図書館の利用促進を目的に毎月テーマを決めた図書の展示コーナーを設けている。 9月30日までの児童展示テーマは「SDG…

美幌町8月1日 夏季一斉清掃

午前7時サイレン
 美幌町は8月1日(日)に夏季一斉清掃を行う。町民に清掃の実施を呼びかけている。 午前7時に開始合図のサイレンを吹鳴。重点事項として、道路清…