人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

オホーツクの情報源 伝書鳩WEB

北海道で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

サップヨガ&クルージング体験会

tweet
2017/07/31掲載(美幌町/社会・話題)

和琴半島で

美幌のニューツーリズム開発委員会が

水上スポーツのSUP(サップ=スタンドアップパドル)ボードを使ったヨガとクルージングの体験会が22、23の2日間、釧路管内弟子屈町の和琴半島湖畔で開かれた。

 美幌商工会議所のニューツーリズム開発委員会が、新たな観光メニュー開発の一環として企画した。

 サップは、サーフボードに比べ浮力が強いボードを使う。ボードに立ってパドルで進んだり、ボードの上でヨガなどを楽しむことができる。

 2日間で美幌や北見、網走、旭川などから65人が参加。地上よりも体幹を鍛えられるというヨガに約1時間、湖畔の湖上で取り組んだ後、半島沿いを回るクルージングで屈斜路湖の大自然と触れ合った。参加者は「安定感があり、和琴の自然を楽しむことができた」と満足げだった。

 委員会は今後、美幌を含めた観光メニューとしてサップを確立させたい考え。実践部会の部会長は「和琴半島や女満別湖畔などは美幌から1時間以内の場所にあり、メニューの実現性は十分ある」と話している。(浩)