人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

不動産情報

tweet
2017/10/06掲載(北見市/本紙連載)

こんな家に住んでみたい

防災を考えてリフォームを
昨年の台風で玄関前の畑の土の一部が流されてしまい、駐車場の砂利も減ってしまいました。近年、異常気象が続いているので、大雨や大雪が心配です。今の家を経てて10年以上になります。新しい家を建てるのは無理なので今後、リフォームすることになりますが、防災のことも考えたいですね。家の中の具体的なことは思いつきませんが、駐車場を舗装して土や砂利が流されないようにして、庭に雪を積むスペースを確保したいです。除雪の心配がない家が理想なので、ロードヒーティングにあこがれますね。

(北見市、40代・男性)


いつかはマイホーム
夫婦でいつかはマイホームがほしいねという話をしていると、いつ家が必要か-という話題になります。子育てをしている今なのか、老後に安心して住める場所なのか、その時期で求める形は違う、という結論になります。子育て中の今なら、みんなでくつろぎ、コミュニケーションがしっかりと取れるリビングがほしいですし、老後ならコンパクトな平屋で手入れが大変になる庭は不用と感じます。

 友人からは若いうちに-と言われますが、大きな買い物だけに欲深くなってしまい、まだ踏み切れそうにありません。

(北見市、男性・30代)


実家をリノベーションして…
家を新築するのは経済的な負担が大きいので、将来は両親の家をリノベーションして住みたいと思っています。

 リノベーションは老朽化した住宅に新たな機能や価値を加える工事で、家全体に手を加えると見違えるほどの仕上がりになることもあるそうです。実家は割と大きな家なので、2世帯でも何とか暮らしていけそうです。

 リノベーションはこれからの時代にはマッチした住宅のあり方ではないかと思います。

(北見市、30代・男性)