人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

指定管理者 応募1件を受理

tweet
2017/12/04掲載(美幌町/社会)

峠の湯びほろ

増額、再公募に2件 継続の道開ける

美幌町は、公募していた温泉施設「交流促進センター峠の湯びほろ」(都橋)の指定管理者の受け付けを11月30日で締め切った。応募は2件で、このうち要件を満たした1件を受理した。

 公募していたのは30年4月~34年3月の4年間の指定管理者。10月にも公募したが応募がなかったため、年間の指定管理料を950万円から1300万円に増額して11月に再び公募していた。

 公募最終日の30日に2件の応募があった。ただ、1件は町が示した指定管理料の要件を満たさなかったため、受け付けなかった。

 再公募でも応募がない場合は施設の休止なども想定されたが、継続の道が開けた。今後は学識経験者らで構成される選定委員会(委員長・平井雄二副町長)が審査を行い、結果を町長に報告。町長は早ければ来年1月にも指定管理者の指定を町議会に諮る。  (浩)