人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

えぞ鹿バーガー、メニューに

tweet
2019/02/28掲載(北見市/話題・教育)

北見北斗高定時制ビジネス情報部が考案
オホーツクビアファクトリーでプロが作る

北見北斗高校定時制のビジネス情報部が考案した「えぞ鹿ハンバーガー」が3月1日から、北見市山下町のオホーツクビアファクトリーのメニューに加わる。同部の部長(4年女子生徒)は「柔らかくて癖もなく、とても食べやすい。プロに作ってもらえてうれしいです」と喜んでいる。

3月1日から4月末まで
「鹿(か)ーリングバーガー うまそだねー」

「えぞ鹿バーガー」は、地元の食材を生かしてオリジナル料理を創作する「高校生チャレンジグルメコンテストinHOKKAIDO」出場のために考案。佐々木部長ら同部1、4年生の5人は、平昌オリンピックで活躍したロコ・ソラーレにちなみ、カーリングストーンの形のバンズとえぞ鹿肉のパテ、玉ねぎなどが材料のハンバーガーを思い付いた。

 オホーツクビール(株)の料理長をはじめ、日日ベーカリー、知床エゾシカファームの協力で30回以上も試作を重ね、完成。ハンバーガーを「鹿(か)ーリングバーガー うまそだねー」と名付けた。

 同コンテストは昨年10月に十勝管内音更町で開催。来場者による一般投票も予定されていたが、台風の影響で審査員のみの試食になった。「一番楽しみにしていた、おいしいという声を聞くことができなかった」と部長は残念がる。

 生徒達の頑張る姿を見ていた料理長は、生徒のメニューを元にレストラン用にアレンジ。北あかりのフライドポテト、オニオンリングなどを加え、柔らかいバンズとパテに、玉ねぎの甘さとオリジナルのソースがマッチした、北見の魅力が詰まったメニューに仕上げた。

 試食した部長は「私達の理想を越えた味でとてもおいしいです。心残りなく、卒業できます。後輩にも活動を引き継いでもらいたい」と話した。

 えぞ鹿バーガーは540円。加えてビールセット、ソフトドリンクセット、持ち帰りも用意し、4月末まで販売する。 (菊)