人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

不動産情報

tweet
2019/03/01掲載(北見市/本紙連載)

こんな家に住んでみたい

リフォームのポイントは?
妹夫婦がリフォームを検討しているようで、先日、相談がありました。わが家は7年前に改築していたため「何をポイントにしたら、使いやすいの」と聞かれ「部屋数を減らしてでも風呂場とトイレは広く」とアドバイスしました。

 理由は毎日の生活で「よかった」と思うことが多かったからです。息子家族が遊びに来て「お風呂が大きくみんなで入れる」と喜んでくれています。

 もうひとつのアドバイス。これはスペースには関係なく「半地下の室(むろ)スペースをとること」。物置としての活用だけでなく、温度が安定しているため梅酒やワインなどの酒類の保管や凍らせたくない野菜、サケのトバなど食べ物類の保存に適しているためです。それに植木類や鉢物の越冬も可能です。

 余談ですが、夫は夏の寝苦しい夜、室の中で涼みながら就寝していて「クーラーより、ずっといい」と言っています。

(北見市、60代・女性)


家をあげた
親が住んでいた古い住宅を売ろうとしましたが、買い手がつかないので困りました。そのまま持っていても固定資産税がかかってしまうし、家が朽ちていくのを見るのもいやで、もらい手をさがしましたが、なかなか見つからず、最後は数十万円をかけて少しリフォームして差し上げました。 今は、市が空家を改修するのに助成金を出してくれるようなので、良い時代になったと思います。

(北見市 70代・男性)