人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「おじさんハンコ」モデルになりました

tweet
2019/03/13掲載(置戸町/社会・話題)

置戸「ゆぅゆ」理事長・奥山 忠明さん(66)

地域の魅力発信アイテム
自分がハンコになるとは驚き
勝山温泉にもぜひ来て

道内12市町村で暮らす実在の“おじさん”の顔をかたどった『おじさんハンコ』。ユニークな商品のモデルとなった男性が置戸町にもいる。

 一般社団法人おけと勝山温泉ゆぅゆ理事長の奥山忠明さん(66)。商品を手に取り「自分の顔がハンコになるなんて驚きです。実物よりもいい男に仕上がっていると思う」と照れ笑い。

 おじさんハンコは小樽のゴム製品総合メーカーのミツウマが、札幌市立大学などと協力して制作。ハンコの特設サイトによると、人口3千人前後のまちをピックアップしており、名物おじさんを通じて地域の魅力を発信するねらいが込められている。管内からは置戸町と西興部村が選ばれた。

 奥山さんはロマンスグレーの“麗(うるわ)し系おじさん”として登場。ハンコにはモデルの人柄とまちの魅力を紹介した「おじさん図鑑」も添えられており「置戸の知名度アップにつながるとうれしい。勝山温泉にもぜひ来てもらいたい」と話している。

 ハンコは2個セットで税込1296円。販売は12市町村内の販売店のみで、町内では勝山温泉ゆぅゆで取り扱っている。  (理)