人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

念願のスノーボードプロ資格取得

tweet
2019/03/25掲載(網走市/スポーツ・教育)

網走第二中3年・女子生徒

網走市立第二中学校3年の女子生徒(パーキングポイント所属)が、全日本スノーボード協会(JSBA)のプロ資格を取得した。先日の全日本選手権オープン(一般)女子で3位に入り、念願のライセンスをゲットした。

全日本選手権で3位入賞
来季のレースは表彰台に

スノーボードは両親の影響を受けて、小学6年生から始めた。2014年のソチ五輪に日本代表のスノーボード選手として出場した竹内智香選手のレースをテレビ観戦して、“プロの道”を志したという。

 所属するパーキングポイントなどから支援を受け、本格的な練習を開始。シーズンが始まると、道内のスキー場へ出向いて滑走を繰り返し、チームの合同練習にも参加しレベルを高めてきた。

 関係者によると、プロ資格を取得するには、全日本選手権のオープンクラスで3位以内に入ることが条件の一つ。女子生徒は、今年3月12日に長野県で開催された同選手権オープン女子GSで3位入賞し、プロライセンスを取得した。今後、登録手続きを済ませ、来季からはプロ選手を対象にした各大会に参戦する。

 竹内選手に憧れてプロライセンスを手にした女子生徒は4月、網走桂陽高校に進学する。「夏期の陸上トレーニングなどにしっかり取り組み、来季のレースでは表彰台に上がれるよう頑張りたい」と張り切っている。  (大)