人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

今年も千羽鶴で壁掛け制作

tweet
2019/05/21掲載(北見市/社会)

北見地域交通安全活動推進委員協

交通安全の願い込め

北見地域交通安全活動推進委員協議会の会長らが15日、北見市幸町の伝書鳩本社を訪れ、交通安全の願いを込めて作った千羽鶴の壁掛けを藤澤達夫社長に手渡した。

 壁掛けは、元会長の男性を中心に1976(昭和51)年から作り続けており、毎年北見地方の事業所50カ所に寄贈している。

 今年も5センチ角の緑と赤の2色の折り紙で作った折り鶴を、縦40個、横25個貼り付けて文字を表現。『ゼンセキシートベルト「そだねー」』と『交通安全「そだねー」』の2種類を作った。

 全国各地で高齢ドライバーや幼い子どもが関わる交通事故が相次いでいる状況に、会長は「北見にも交通量が多く、危険と思われる道路がある。今後もお年寄り、子ども達の事故防止に力を入れていきたい」と話している。   (菊)