人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見のアマチュアカメラマンの遺作展

tweet
2019/05/31掲載(北見市/告知)

6月5~9日・まちきた大通ビルで

今年1月に75歳で亡くなった北見のアマチュアカメラマン・太田正紘さんの遺作展が、6月5日(水)~9日(日)、北見市内のまちきた大通ビル6階市民ギャラリーで開かれる。入場無料。

 太田さんは1993(平成5)年から本格的に写真を始めた。全国公募展で入選・入賞を重ね、二科会写真部で管内初の会友に推挙された実力の持ち主。

 写真仲間で、全日本写真連盟北見支部の支部長は太田さんについて「中判のフイルムカメラを使いこなし、独特の世界観を持っていました。作品へのこだわりが非常に強かった」と話す。

 同遺作展では、全国展入賞・入選作品をはじめ、未発表作も展示する予定。 (菊)