人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

意見発表大会で最優秀賞

tweet
2019/06/24掲載(網走管内/教育)

9人が全道への切符
東藻琴高会場に同校活躍

道東地区の農業高校生26人
目標など堂々と意見発表

農業高校で学ぶ道東地区の高校生が将来の目標などを発表する、第49回東北海道学校農業クラブ連盟意見発表大会が19日、東藻琴高校で開かれた。3部門のうち管内からは東藻琴高校の生徒が2部門で最優秀賞を受賞し、全道大会への出場権を得た。

 東北海道の連盟に入る8校から3部門合わせて26人が、1人7分以内の持ち時間で発表。生徒達は張り詰めた雰囲気の中、堂々と自らの意見を述べた。

 発表の説得力や態度などを7人の審査員が審査。開催校の東藻琴高校から「地域に貢献できる営農指導員になりたい!」と題して発表した2年女子生徒が「生産・流通・経営」の分野I類、「野菜で人を笑顔にさせる介護士に」をテーマに発表した3年女子生徒が「ヒューマンサービス」の分野III類でそれぞれ最優秀賞を受賞した。

 全道大会は8月22、23日に胆振管内壮瞥町で開催。各部門の最優秀賞、優秀賞を受賞した計9人が臨む。 (浩)