人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2019/07/10掲載(北見市/社会)

北見工業大学・男子学生

安心して暮らせる安全な街をつくるために

私は、多くの人が安心して暮らせる安全な街づくりに貢献するため、北海道警察学生ボランティア「Jumpers」として、これまで防犯活動を行ってきました。殺人事件等、全国各地で心を痛める事件は後を絶ちません。私はこのような悲しい事件の発生を未然に防ぐために、警察の方々と一緒に、小学生の登校見守り活動や夜間の防犯パトロール、各学校で実施される薬物乱用防止教室等に参加してきました。また、この活動を通じて、周囲の学生にも防犯活動に関心を持ってもらい、安心で安全な街づくりに貢献したいという学生を一人でも多く増やしたいという思いで取り組んできました。

 私は事件や非行活動を防ぐためには、人との繋がりがとても重要であると考えます。防犯パトロールを行うことで地域住民に対して、警察や学生ボランティアが見守っているという安心感を与えるだけでなく、犯罪や非行活動の抑止力につながります。また、地域住民が安心して暮らせる街を維持していくには、自身が安心・安全な街づくりを行う1人であるという当事者意識が必要であると考えます。つまり、住民全員が事件や非行活動を起こさない、起こさせないという気持ちを持つことが必要不可欠です。

 これからも積極的にボランティア活動に参加し、事件や非行活動を未然に防ぐだけでなく、自身が安全な街づくりを行うという当事者意識を持ってもらえるよう努力していきます。安心して暮らせる地域を次世代につなげるために。