人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

子育てエゾリスお引っ越し

tweet
2019/07/20掲載(北見市/話題)

北見の野付牛公園で子リスをくわえ新居へ

 市街地にありながら、エゾリスが多く暮らしている北見市内の野付牛公園。子育て中のリスが別の巣へと引っ越す珍しい光景をとらえました。

 北見のNPO法人常呂川自然学校代表の羽根石晃彦さんによると、エゾリスは森にいくつかの巣を作っておき、子リスの成長に合わせて住み替えたり、外敵から身を守るため、子育て中に何度か引っ越しをするそうです。

 写真は母リスが木の上から子リスを口にくわえて地上に下りてきたところです。公園内で草刈りをしていた作業員のすぐそばを横切り、数十メートル離れた新居へと素早く移動していきました。

 エゾリスは主に午前中に活動していますが、この光景に出合ったのは午後3時過ぎ。カラスなどに狙われないよう、あえて人間が多い時間帯に引っ越したのでしょうか。

 同公園では今年「少なくても3匹が子育て中のようです」と羽根石さん。子リスは8月ごろには親元から離れて独り立ちするため、親子の時間もあとわずか。そっと見守ってあげたいですね。 (理)