人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

坂本龍一さん、8月に美幌へ

tweet
2019/07/23掲載(美幌町/告知)

「more trees」シンポジウムで

 音楽家の坂本龍一さんが代表を務める森林保全団体「more trees(モア・トゥリーズ)」のシンポジウムが8月3日(土)午後3時~5時半、美幌町民会館で開かれる。

 モア・トゥリーズは坂本さんらが2007年に設立。「都市と森をつなぐ」をキーワードに国内11カ所、海外2カ所に「more treesの森」を造成するなど、さまざまな活動を展開している。

 美幌町とのつながりは、滝上町、上川管内下川町、十勝管内足寄町との4町でつくる北海道森林バイオマス吸収量活用推進協議会がモア・トゥリーズと森林づくりパートナーズ協定を結んだのが始まり。モア・トゥリーズが岐阜県と高知県で開いた過去2回のシンポジウムに参加し、初めてとなる北海道での開催地に選ばれた。

 シンポジウムでは、作家で長野県伊那市ミドリナ委員の浜田久美子さんが「多様な森で木材も環境も~近自然森づくり」と題して基調講演。モア・トゥリーズ事務局長の水谷伸吉さんが「more treesの森づくりとこれから」をテーマに話題提供する。最後に、坂本さん、浜田さん、水谷さんが「『多様性のある森づくり』と私たちの暮らし」と題してディスカッションする。

 入場無料だが町民会館、役場売店、役場別館2階の耕地林務グループで配布するチケットが必要。問い合わせは耕地林務グループ(0152・73・1111内線294)へ。(浩)