人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

水泳の高体連全国へ

tweet
2019/08/09掲載(北見市/スポーツ・教育)

北見緑陵高校 3年男子生徒2人
全道で1500メートル自由形、100メートル背泳ぎで3位に

北見緑陵高校3年の2人が、水泳の高体連全国大会に出場する。7月の全道大会で、1500メートル自由形と100メートル背泳ぎでともに3位に入り、出場権を獲得した。2人とも同種目で2年連続の全国大会出場となる。2人は「全国大会で自己ベストの更新を」と張り切っている。

「自己ベスト更新を」
いざ全国へ

「まだ2年なので、大舞台を経験してきます」と臨んだ昨年の全国大会。慣れない環境と重圧でガチガチに緊張し、2人とも思うような結果を残すことができなかった。

 「最後の高体連。今年こそ」-。今年の全道大会は7月に函館で開かれ、2人そろって自己ベストを更新。3位に入り、再び全国大会の出場権を手にした。

 「昨年の全国大会は、日ごろから練習しているプールとの深さの違いに対応できず、さらに全国大会という重圧にのまれてしまいました。今年は昨年の経験を生かし、自己ベストを更新したいです」と3年男子生徒。

 もう1人の3年男子生徒は「今年の全道大会は、自己ベストを出さなければ全国大会に出場できないギリギリの状況の中で、結果を出すことができました。大舞台も経験したので、全国大会でさらに上の記録を目指します」と語る。

 全国大会は17~20日、熊本県で開かれる。2人は再び挑む全国の大舞台での更新を目指し、燃えている。 (匡)