人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見模型展示会2019

tweet
2019/08/10掲載(北見市/行事・文化)

約千人が来場

作る側も見る側も、ワクワクの2日間
フリー展示コーナーやプラモ教室で幅広い世代が魅力満喫

 北見の老舗模型店・鳩屋模型と北見市立中央図書館の共催による「北見模型展示会2019」が3、4日、同館で開かれた。北見や帯広で活動するサークル6団体の200点以上が並び、2日間で約千人が訪れた。

 鳩屋模型の男性店員(35)が「帯広や釧路のように、北見でも他地域の団体が参加する模型展開催を」と呼び掛け、男性が実行委員長を務め実現させた。

 会場にはアニメ・ガンダムのプラモデルを中心に、戦車や自動車、ゴジラなどの模型がずらり。来場者に開放した展示コーナーにも多数の作品が寄せられ、出展者同士の交流も盛り上がった。

 作品の写真撮影とツイッターなどSNSでの発信も自由に行えるようにしたことから、開催を知って札幌や函館から訪れた人も。初日には水木さんが講師を務めるプラモデル教室も開かれ、幅広い世代が模型の魅力を満喫した。

 男性は「北見でこれだけ規模の大きい模型のイベントは初めて。今後も北見で開催を継続していけたら」と話していた。     (匡)