人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

盆菓子のように、環水平アーク

tweet
2019/08/19掲載(北見市/話題)

お盆の空にありがたい光が出現

写真さんぽ

 15日午後、北見市上空に暈(かさ)がかかった。光が七色の輪になり、お盆の時期にありがたい出現となった。

 よく見ると地平線近くには、真っ直ぐ横に伸びる光がある。

 環水平アークと呼ばれる光学現象で、太陽が高い時に現れる。春夏限定で、緯度の高い北国で見られるのは珍しいらしい。

 薄桃色、淡い緑とカラフルな色で思いついたのは、この時期のお供えの定番「盆菓子」。落雁(らくがん)などかつて貴重だった甘い物で修行を終えた僧侶や先祖の霊を救済した徳深い説があるそう。極楽浄土の西方に現れるも暈の出現は天気が崩れる前触れ。ありがたい空のお供えもはかなく消えた。(寒)