人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

アビリンピック道大会で金賞

tweet
2019/10/22掲載(北見市/社会・行事)

㈱テルベに勤務 北見・23歳男性

 障がい者雇用に積極的な㈱テルベ(北見市富里)に勤務する23歳男性は、さきごろ札幌市で開かれたアビリンピック北海道大会(北海道障害者技能競技大会)の「オフィスアシスタント」部門で最高位の金賞を受賞した。来年11月に愛知県で開催予定の全国大会に出場する。

オフィスアシスタント部門で
来年の全国へ「いい結果を残したい」

 軽度知的障がいのある男性は紋別高等養護学校を卒業後、セブン&アイ・ホールディングス特例子会社のテルベに入社。印刷事業部に配属され、裁断や背表紙掛けなど、主にグループ企業で使用する書類作成に携わっている。

 アビリンピックは障がい者の技能向上や雇用促進を目的に毎年開催。北海道大会は「パソコンデータ入力」「喫茶サービス」「木工」など7部門が行われた。

 オフィスアシスタント部門は規定時間内に「書類の発送準備」と「封筒の仕分け」を行い、スピードと正確性が試される。男性は銀賞を受賞した昨年に続く2度目の挑戦で、大会前は仕事の合間や自宅で特訓を重ねたという。本番の1カ月ほど前に通知された課題変更にも対応し、みごと金賞を受賞した。

 「去年のリベンジができて嬉しい。全国大会では他のライバルに負けずに、いい結果を残したい」と男性。1年後の大舞台に向け、書類を集めるピッキングのスピードアップに磨きをかける考えだ。

 高校時代は生徒会長を務めるなど積極的な人柄で、競技大会へ意欲も旺盛という。来年の全国大会はオリ・パライヤーと重なるため、スポーツ観戦好きの髙橋さんのモチベーションも自然と高くなりそうだ。   (柏)