人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

19日から北網圏北見文セン1階の科学館…

tweet
2019/11/08掲載(北見市/告知)

来年3月末まで閉鎖
博物館やプラネタリウム室は開館

 北網圏北見文化センターの美術室設置の改修工事のため、1階の科学館が19日から来年3月末まで閉鎖される。改修に伴い、科学館の展示品の一部が廃棄される。

 廃棄されるのは故障していたり、時代にそぐわないと判断された展示品。ソーラーカーレースなどの映像を映し出すモニターや、石の種類を紹介する展示が姿を消す。

 11月18日が休館日のため、廃棄される展示品を見られのは17日が最後。廃棄予定の展示品にはシールが貼られており、見学に訪れた40代の男性は「子どもの頃に見た懐かしい展示品もあるので、なんだか寂しいですね」と話していた。

 科学館の閉鎖期間中、1階の博物館や2階のプラネタリウム室はこれまで通り開館する。問い合わせは同センター(0157・23・6700)へ。 (匡)