人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

JAL折り紙ヒコーキ全国大会オホーツク予選会

tweet
2019/11/21掲載(北見市/行事)

サンライフ北見で
小学生以下の部は美幌町・男子児童

一般の部は北見市・男性が優勝
世界記録保持者の戸田氏がコツを伝授

 第3回JAL折り紙ヒコーキ全国大会オホーツク予選会が17日、サンライフ北見で開かれた。滞空時間を競う室内個人戦で、小学生以下の部は美幌町の男子児童、一般(中学生以上)の部は北見市の男性が優勝した。2人は来年3月に東京で開催予定の全国大会の出場権を獲得した。

 折り紙ヒコーキ協会(戸田拓夫会長)の主催。同予選会には一般の部に39人、小学生以下の部に52人が出場し、1人3回ずつ投げて各部の上位8人による決勝で優勝を争った。

 勝敗のカギは、カベや人に当たらないようにゆっくりと上空を旋回させること。この日は世界記録29秒2の保持者でもある戸田会長が訪れ、コツを伝授した。参加者達は試しに投げては調整を繰り返し、本番でベストタイムを目指していた。

 優勝タイムは美幌町の男子児童が8秒93、北見市の男性が14秒44。    (匡)