人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

使用料・手数料見直しへ

tweet
2019/11/22掲載(北見市/社会)

北見市 2021年4月を想定

第三者機関の検討委設置を市議会総務教育常任委に報告

 北見市は使用料・手数料を見直すため、来年1月に第三者機関の「北見市使用料等検討委員会」を設置する。見直し時期は2021年4月を想定している。

 19日の市議会総務教育常任委員会に報告した。検討委は学識経験者と施設利用者、公募委員の8人以内で、施設の使用料などの算定方法や改定の方向性について協議する。

 総務教育常任委で小川清人委員(市民連合クラブ)は「ハッカ記念館やピアソン記念館のように入館料が無料となっている施設についても、このまま無料にするのかどうか検討対象に加えてほしい」と要望。

 加城博志委員(絆・新しい風倶楽部)は、施設利用料が無料となっている高齢者からも負担して良いという声があるとし「幅広い世代から意見を聴いてほしい」と求めた。 (匡)