人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

「びほろブランド」新たに5品

tweet
2019/12/07掲載(美幌町/社会)

コロッケ、グラタン、ポン酢など

推進協が認定

 びほろブランド推進協議会(会長・後藤哲也美幌商工会議所会頭)は、2019年度の「びほろブランド認証品」として5品を認定した。

 認証は、美幌のすぐれた商品を認定して差別化を図り、販路拡大をPRする狙い。

 認定したのは、クレードル食品株式会社の「さくら豚とサッシーのコロッケ」「和牛ときたあかりのコロッケ」「2種類の北海道チーズと生クリームで仕上げたかにグラタン」と、合同会社びほろ笑顔プロジェクトの「美幌とまポン酢」「美幌ミートソース」。

 クレードル食品の3品は、道内で高いシェアを誇る美幌のジャガイモ「サッシー」をはじめ、美幌産生乳など地元オホーツクの食材にこだわった。現在はJR札幌駅の北海道どさんこプラザや自社のサイトで販売。将来的には地元での販売も検討している。

 びほろ笑顔プロジェクトの2品は、障がい者が作業する町内のワークセンターぴぽろが生産したトマトを使用。同社の商品が認定を受けるのは17年、18年に続き今回が6、7品目になる。

 認証品は今後、ブランドのロゴマークを表示するほか、町内外の物産展で販売。美幌観光物産協会のホームページなどを通じて広くPRを図る。(浩)