人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ボランティア研修・交流会inきたみ

tweet
2019/12/11掲載(北見市/社会)

道災害ボランティアセンター・坂本 豊さん講演

被災者相談、ボランティアの案内2つの機能をバランスよく

 北見市社会福祉協議会主催の「ボランティア研修・交流会inきたみ」が6日、市民会館で開かれた。道社協で道災害ボランティアセンターを担当する坂本豊さんが講演し、ボランティア活動を行っている人を中心に約50人が災害ボランティアについて理解を深めた。

 坂本さんはセンターの役割を、被災者のニーズを把握する相談所機能と、ボランティアの募集・受け入れを行う案内所機能と説明。この2つの機能をバランスよく実施し、マッチングさせることが求められるとした。

 また、昨年9月の胆振東部地震でボランティアに携わった経験を振り返り、厚真町などの被害状況を写真で紹介。課題として「テレビで被害状況が映し出された地域にボランティアが集中し、足りない地域もあった」と指摘した。

 講演後は避難所運営を疑似体験するカードゲームを行い、防災対策の課題を探った。     (匡)