人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

定例北見市議会代表質問

tweet
2019/12/12掲載(北見市/政治)

観光協会の統合に向け具体的に協議

パラきたKidsは具体像示さず

 定例北見市議会は11日、菊池豪一議員(日本共産党)、鈴木建夫議員(市民クラブ)、加城博志議員(絆・新しい風倶楽部)、浦西孝浩議員(市民・連合クラブ)、田村淑江議員(市政クラブ)の5人が代表質問を行った。

 市内に4つある観光協会の組織再編について辻市長は「2016年度以降、継続的に意見を交わしており、現在は統合後の組織の形態や事務局体制、業務運営などの具体的な課題、項目についての協議を進めている」とし、「オール北見の観光推進体制を早期に実現したい」と述べた。浦西議員らの質問に答えた。

 田村議員は、まちきた大通ビルの屋内子ども遊戯施設「パラきたKids」のリニューアルについて質問。辻市長は「イベント時はスペースを縮小させる必要があり、常設化を求める声をいただいている。利用者の要望をふまえ、常設化や施設機能の拡充を図る」と説明。ただし実施時期や開設場所は「適切な時期に示す」と述べるにとどめ、10月の議会答弁に続き具体像の説明はなかった。(柏)